タクシー

話題のチョコザップを斬る

日記 去年の1月くらい 初老に入り運動不足が懸念され ジムに通おうと一念発起 今までウォーキングしたり水泳 したり運動はかかさなかった きっかけはタクシーという仕事で 運動不足による肥満の心配 そのジムは3千円と破格でしかも 全国24時間行き放題と…

タクシー事故報道加熱の真相

日記 ここのところタクシー関連の事故報道が やたらと目立つように感じる ぼくは運行管理という立場上毎日 多くの乗務員と関わっている そして感じるのが交通量の多い 都市において事故は不可避な事 月に数件の事故は起きる 軽いものは自損による擦り傷や 急…

人が集まらない部署

日記 ぼくの会社は一般旅客自動車運送業 タクシー・ハイヤー・小型バス等 今ウチの会社だとタクシーで真面目に 働いてると年収500以上行くはず バブルを知ってるぼくから見ると 決して高給とは言えないが平均値 緊急事態宣言の時は多くの乗務員が 稼げな…

そこにドラマがある

日記 先日のクレーム電話 「今、前に走ってたタクシーが とまって客を下ろしてたけど邪魔」 どうやら片側一車線で降客のため 路肩で停止したのがご不満なよう 「俺は○○電鉄で運転手をしてた」 「お前らタクシーは人生最後の底辺職 だから車の止め方もいい加…

だから底辺て言われんだよ!

日記 先日の夜警察から電話があった 事情を聴くと一般車とウチの乗務員の もめ事で警察が仲裁に入ったものだった ドラレコを見ると一般車にあおられた と勘違いしたウチの乗務員 一旦やり過ごし猛スピードで追走 その際ハイビームで一般車は停止 その後降り…

2026までに施行か?

日記 昨年脳疾患で搬送されてから 自動車営業を控えている ぼくは睡眠時に倒れたが先日の事故 みたいに営業中なら悲惨でしかない そして通勤は自転車になった ところが自転車でもとんでも運転が 多いことに気が付いた これにともないいよいよ罰金制が 決定し…

他人事ではない

日記 先日首都高のトンネルでタクシーに よる死亡事故が起こった 事故の模様がSNSにアップされて 見てみたがノーブレーキだった 恐らく考えられる要因は2つ 一つは癲癇発作によるもの もう一つは新コロワクチンに起因 する脳梗塞など血管障害によるもの …

ダイバーシティの生き方

日記 ウチの会社にも新卒社員が入った 色々なキャラがあるけどこれぞ Z世代という女性社員がいる 先日初めての独り乗務の時のこと 「タクシーは今までと全く違う 動きをするから多分事故を起こすよ」 そう言うと彼女の返答はこうだ 「私は事故りません」 「…

足るを知る

日記 ぼくはよく仕事の夢を見る 殆どが大成功したとかのいい夢 ではなくネガティブな夢ばかり 実は見えないストレスを抱えて いるんじゃないかって思うくらい 先日の夢もリアルだった 例によって細かいディティールは 覚えてないが遠回しにクビになる ぼくは…

生娘をシャブ漬けするビジネス

日記 行きがかり上ぼくは数百名を管理 する職務に就くことになった よく知人から管理職? と聞かれるが実際は地味な作業で 名実共に管理する仕事をしている トラブルやクレームが起きれば 適宜対応するがほぼ事務方 緻密にそして正確にコツコツと 単調な作業…

身近で感じた深刻な格差

日記 ぼくの会社は365日24時間 体制で営業している旅客運送業 もともとぼくは乗務をしていた ところが脳疾患で昏睡期を経て 復職まで来たが営業は出来ない 運のいいことに内勤に就いた ぼくが復職した時50過ぎた人と 交替でシフトを組んでいた 彼はバ…

もしかしてこの仕事向いてない?

日記 ここのところ毎日仕事の夢を見る それも結構ネガティブな夢 そして追い込まれ気味で目が覚め 夢で良かったとホッとする感じ ウチはタクシー会社なので時々 事務所にお客様が来られる その時に待機してる空車があれば その車に配車をするという仕組み 昨…

ひとやすみ

日記 ぼくの仕事はタクシー屋 タクシー屋と言ってもいわゆる 乗務員ではなくて管理側 国会風に言うと事務方 仕事は多岐に渡るけど平たく いうと乗務員を管理すること 先日戻って来た乗務員が こんなことを言っていた 「いつも笑顔で挨拶くれて 尊敬しますよ…

事務員さんは偉大だ

日記 脳疾患で救急搬送され数日の昏睡状態 から現世に戻って来たぼく 3カ月のリハビリ後職場復帰 当初6か月の休職後退職してから 失業手当でのんびりしようと思った 大体今月一杯くらいだったが急遽 会社で人材が必要になり復帰 といっても運転は出来ない…

傍観者なボク

日記 トランプさんが11月の大統領選に 出馬決定したようだ 民放は4年前と変わらず民主党 寄りの偏向報道が酷いな あれじゃテレビしか見てない層は 完全に騙されちゃうなと思った ところで ぼくは旅客運送業に所属している 平たく言うとタクシー屋だ ウチ…

テレビ屋が流すデマ

日記 大谷の結婚だ政倫審だとかメディアが 騒いでいる陰でとうとうアレが 決まっちゃいましたね まあこの国がどうなろうとぼくら庶民 が逆らう事は出来ないしなるようにしか ならないので抵抗したところで無駄 その昔田中角栄氏も社会党は野党でなく 自民党…

亀の甲より年の功

日記 ウチの会社では外部からの連絡用に ビジネスホンを利用している それとは別に社内用の連絡ツールで ガラケーを別に利用している 今アップルのスマホを使っている層は ガラケーというものを使ったことが あるのだろうか? 確かぼく自身スマホを使い始め…

なにしに来たの?

日記 タクシー会社は新型コロナで外出を 控える人が増えたので仕事を辞める 運転手がものすごく沢山いた 昨年政府が5類に下げた後は堰を きったように人々が外出を始め おかげでタクシーの利用客が増えた そんなおりもあってウチの会社も とてつもない勢い…

令和の黒船襲来

日記 ライドシェアが4月から一部 解禁することに決まった 大方ウーバーあたりが参入したくて 日本側に米国の圧力がかかった結果 今の決定に繋がったのかと思う ウーバーは先にウーバーイーツが 日本に参入してきて副業をする人 の収入源になっている そして…

人付き合いの難しさ

日記 この間の週末 同僚が喜々として帰ってきた カウンター越しに得意げに 見せられた営業日報 8万8千円と書いてあった ぼくはこう言った 「去年値上げしてから数字 上げてる人増えてるよ」 「10万越えとか普通に 多くなってきるしね」 同期の上長はこう…

日本の面白い習慣

日記 今職場では管理する業務なので やたらと確認印を押す機会が多い 特に業務日報などは役職別に押印する ので担当が違うと4名分とかざら ある日次々と出入りする乗務員の 管理表に押してある確認印に 上長の物言いが入った 「これ押したのだれ?」 「それ…

ホント頼みます!

日記 先日同期がぼくの上司になった 新人管理職ではあるがはっきり いうと社内で誰もが断わる職務 特に社歴の長い人ほどその過酷さ はわかっているので避ける まじで自分で仕事をデザインし 抜きどころを作らないと絶対に パンクしてしまうほど激務 タクシー…

Z世代の新入社員

日記 そういえば最近入ってきた新入社員 タクシーに高収入の匂いを感じたか 若いのにウチに入って来た 人懐っこい感じはしたけど ちょっと図々しい感じもした 新人らしい謙虚さが全く無くて 自由にふるまっていた タクシー業は実は結構気を使う仕事 ウチでは…

チームプレイは苦手

日記 ぼくは元々タクシーの乗務員だった 自分の力でどんどん稼げるし休むも 働くも自由だった仕事は過去一 自分に合っていた天職だと思う 昨年深夜に突然痙攣を起こし救急搬送 昔から脳にある血管の腫瘍が原因だ 3日間の昏睡状態から目覚め半年間 傷病手当で…

モテモテタクシー

日記 新型コロナが5類に移行しての年末 乗務員も正月休みのため基本台数が 少ないのだけど店は開いてるし インバウンドは多いので無線が 鳴りっぱなしの大忙し ほぼほぼ入れ食い状態で多忙らしい 茨城とか飯能とか成田空港連荘とか とにかく遠方のご利用客…

我が家の決算 2023

今年一年もあっという間に過ぎた 年初にお義父さんからプレゼントを 貰い来年の誕生日のプレゼントは 何がいいか聞かれ時間の流れを 改めて実感する 正に光陰矢の如し そんなわけで幣家の決算を済ませ あとは年越し蕎麦を食べるだけ 今年は株式投資で含み益…

昇進おめでとう!

日記 ウチの会社でほぼ同期入社の同僚が スピード出世し立場上上司になった 誠実な彼の頑張りが会社の評価に 繋がったのだろう 心からおめでとうといいたい とはいえ管理職としての業務は 多岐に渡るため新人としての彼は 当然おぼつかないところは多い 彼の…

売却してみた

日記 来月から新NISAにすべく 特定口座で保有している国内株で 配当権利確定日を過ぎているもの を全て一度売却した ぼくは基本リスクを極力とらず 安定的に高配当を得られる株を 保有していたので100万近くの キャピタルゲインが戻った 折角配当金が…

年末調整の記入箇所?

日記 サラリーマンの人は12月になると 年末調整の用紙が配られると思う かくいうぼくも用紙を貰ったけど 名前とか住所欄はすでに入力済 後なんか書くところあるんかな? よくわからないのでidecoの ハガキとかその辺と一緒に出した そうしたらギリギ…

これぞダイバーシティ

日記 12月は色々と入りが多い 仕事自体も繁忙期を迎え モリモリ働けるし一年で 一番充実しているかも? そして毎年12月は企業からの 配当金ラッシュが続く月 同じ株主仲間はきっとこの時期 楽しくて仕方ないだろう 「外国株式等配当金等のご案内(兼) …

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.