ラックん日記

サラリーマンラックんがブログを始めてみました

わくわくが止らない

今日はやっとぼくらしい生き方を

見つけた気がします!

 

いやもっと早くわかっていたの

かもしれません

 

いままでの人生まあまあ稼いで

いた時期もあり

 

また今のようにサラリーマンに

甘んじていてそれなりの

収入のときもあります

 

よくいったんお金のある生活を

すると庶民の生活に戻れない

 

なんて言いますが、ぼく全然

余裕で庶民の生活出来ます

 

なぜなのかなぁ?ってずっと

考えていたのですが

 

結論はぼく稼ぐことによって

自分が潤うことに対してあまり

興味がないのです

 

 

それよりもぼくが誰かに与える

影響がぼくにとって生きがいで

ありもっとも心が落ち着く

ということに気が付きました

 

なので、お金が有ろうが無かろうが

お金を稼ぐことには変わらず

 

自己実現のもっともわかりやすい

方法には人生賭ける価値がないのです

 

どうしてそれに気が付いたのか?

 

今日、近々辞めるやつと今後のこと、

考えていることや資金計画を聴きました

 

最初一緒にやろうと言っていたやつは

腹立たしいくらいただの賑やかしい

でいたが

 

 

彼はさすがに入社したときから

目をかけていただけあって彼のポリシー

は筋が通っているし、そのポリシーと

会社の立ち位置が合わないのも理解できました

 

彼の場合単純に会社が嫌になったわけではなく

会社と自分のベクトルが違っていたのが

会社で働いてみて気が付いたのです

 

 

 

ぼくは前回の反省をふまえて今回は出来るだけ

初期投資とランニングコストを抑える作戦を

考えていましたが、ある意味考えが凝り固まって

いました

 

その解決策の第二案として

ぼくが彼に二毛作営業の提案をしたあと

資金計画やマンパワーなどどのように

考えているのか聞いたところ

 

彼はNPOを立ち上げるとの計画を

持っているとのこと

 

なるほど!

 

NPO自体結構書類手続きは大変ですが

 

大変やりがいあります

 

そしてこれこそ実はぼくが持っていた

人生のやりがいの集大成だったと確信

した瞬間です!

 

霞を食って生きるわけではありませんが

普通に生きていければ贅沢は要りません

 

それよりなにか自分がこの世に生きてきた

証を残せるなら人生においてこれほど

幸せなことがありますか?

 

ロレックスやフェラーリやヴィトンでは

満たされない満足感です

 

彼も欲深い人間ではなく、育ってくる中で

培ってきたポリシーだと思います

 

彼の育ってきた環境はわかりませんが

うちはオヤジが世のため人のために

役立ちたいという人でした

 

やっぱり血は争えないと思います

 

でも今日は自分が生きる途にたどり着いた

喜びでこれから起こることすべてにおいて

わくわくが止りません!!!

退社フラグやで

今日は午後から少しだけ業務が

あるのですが、今昼休みを

とっているので空き時間を

使ってブログING

 

今朝となりの同僚とそのまた

となりの同僚と揉めました

 

簡単に言っちゃうと内紛みたい

な感じで、国に仕える軍隊と

国の方針に従えない一般人との

いざこざと一緒です

 

決して軍隊の人が悪いわけで

はなく国が決めたことですから

当然国民はおとなしく従いなさいと

いうもっともな理屈です

 

一方民主主義において当然反対派の

意見というものも通るべきで昨今

ダイバーシティと騒がれる中で

社の方針に対しただ従属するだけでなく

いろいろな意見が飛び交うのが

普通だと思います

 

ダイバーシティが有名無実でなければ!

 

それは決して自己の利益の為でなく

会社のことを考えて発言している

ことですから、盲目的に動くのでは

なく耳を傾ける姿勢も必要かと思っています

 

でも残念ながらぼくが今朝揉めた同僚達は

とにかく会社に逆らわなければ毎月エサが

与えられるのが本能的にわかっていますから

決してことを荒立てず、だまって動くだけです

 

そこに対し疑問点でも挟みそうなら屁理屈で

やり通そうとする態度も情けないと感じます

 

そしてやっぱりぼくは組織人としては

失格なのだと痛感します

 

表題にもあった退社フラグですが

近々退社を予定しているもしくは

ゆくゆく退社を考えている人は

望むと望まざると態度に出てしまう

らしいです

 

いくつかわかりやすいところがありますが

 

まず、この先居なくなる会社で負担を

背負いこまなくなります

 

面倒を背負いこめば背負いこむほど

仕事やそれにともなうストレスは

必然的に増えますから当然仕事に

対しセーブをかけます

 

あと、人との距離を置くように

なってくるそうです

 

例えば今日みたいな感じで同僚や

上司と対立することに全く億さなく

なります

 

言いたいことも言うし、社内の輪とか

を無視するようになります

 

例えば、歓送迎会とか親睦会の類

 

辞めるものとしては金と時間の無駄

以外のものはありません

 

そして今朝の言い争いをしたとき

ああ、とうとうぼくもフラグ立ちだしたなぁ

と感じました

 

このまま暫く続けていくなかでどこかで

お声がかかるかもしれません

 

その時は決して不貞腐れず、頑張ってる

 

つもり

 

なんだけどだめですねぇ

 

で乗り切ります、ありのままの自分を

見てもらってこいつだめだと見切られたら

今の職場もグッバイですね

 

下準備は進んでいますし、うちの家庭は

失うものが少ないので全く怖くないんです

 

今の半分死んだような時間を過ごしているのは

勿体ない気もしますが、このシーズンの

引越は本当に高いので少しサラリーマンの

特典を使わせてもらいます

 

ほんとに最低ですね

会社の使えない2割の社員です

 

うっ!なによぜんぜん寒いじゃないか

いやぁ今日は大変でしたよ

暖かいという予報は気温のことで

 

実際は風が強く寒いーー!

 

それに風が強く髪がぼさぼさーー!

 

さんざんな一日で本当に昨日

墓参り行っておいてよかったわ~

 

 

 

今朝ちょっと考えていて

居抜き物件をじっくり探していく予定

ですが、意外と希望の物件にたどり着く

のは楽じゃないんじゃないかって

気がしています

 

なので敷礼の無い安いアパートでタクシーに

乗りながら物件探しを予定しています

 

これからしっかり見ていきますが

とにかく僕らここからスタート

するわけですから、後悔しないよう

納得のいく物件でないとやらない

くらいの鉄壁の意志で臨むつもり

なのでそうそう見つからないと

感じています

 

物件がないことには金の卵を

産まないわけですからまずは

物件物件になってくるのですが

ぼくの資金力で固定費をまかなって

いくのにいささかの不安を感じます

 

先日やっぱり退社を考えている

新卒と話をしましたが、彼は

ケルトン物件を予定している

とのこと

 

そこでぼくはもうすこし彼の

事情を細かくヒヤリングして

もし一緒にやれるなら

 

例えば昼はぼくらがカフェをやって

夜は彼がバーをやる形態も

ありかな?って気がしますし

 

固定費も半々になるので

ぐっと楽になります

 

どうしてこれを思いついたのかと

いうと昨日みたテレビ東京

家ついてっていいですかの

ラーメン村田家の回で村田さんが

店の軒先でお金を貯め、店を構えて

いたからです

 

やっぱり軒先はいいのです

 

ぼくの場合は賃料が気になっていて

例えば自宅と店の二つを一つに

まとまれば固定費の削減が出来る

とふんでいましたので

 

それが例えば店舗だと選択肢が

ぐっと増えますし、賃料にしても

二毛作でやれば固定費は実質

半額で済むのでいいのではと

考えたのです

 

このアイデアが生きるかどうかは

彼のヒヤリング次第ですが

スタートとしては悪くない案

だと思います

 

早速具体案として彼に話し

すぐでなくても開店は一緒にやれるなら

というのが一つ

 

どうしても彼がやらないようなら

一緒に店をやる人をマッチング

サイトで探すのもいいかもしれません

 

今回はとにかく初期費用は安く

ランニングコストも安くが目標

なので、まずはこの案も一つと

してメモしておきます

 

お彼岸ですな

今日は絶好調の小春日和だったので

チャンスとばかりに墓参りに行ってきました

 

明日がお彼岸なのですがあいにくの

天気らしいので今日がベスト

 

おふくろさんがやっぱり今日

墓参りに行くらしくせっかくなら

合流するかと外苑前の駅で待ち合わせ

 

ぼくらは一時間前に駅に着いたのですが

今春休みで学生が多く平日でも

外苑前はごった返していたのですが

 

今調べたら神宮球場でヤクルト

阪神戦があったらしく激込み&

観戦前の食事の人たち&サラマン

たちのランチタイムでとても

のんびり食事する雰囲気ではなく

駅前のレストランはどこも行列

 

駅前はどうしようもないので

まい泉のあたりまで歩いて

しまいました

 

でもあのあたりのカフェとかは

 

高け~!

 

結局初志貫徹で駅のファストフード

に並んだほうが早かったんじゃね?

 

ということでウェンディーズ

テイクアウトし、寺のベンチで

静かに食事しようということで

 

お袋に電話しても出ないので

仕方なくショートメールを

入れたのですが

 

ジーザス!

 

携帯でなくタブレットにメール

していました

 

こっちはこっちでなんで

メール読んでないの?と

いらいらしてて向こうは

タブレット持って出かけなかった

ので連絡取れず

 

おかげでお袋は30分も外苑前で

待っていたらしく疲れ切って

いました

 

そもそも一緒に行こうと誘ったのが

間違いの元凶で、お供えの花を買ってきて

と言われ近所のスーパーで買ったの

ですが、何も考えず買って行ったら

墓に飾った時しょぼく

 

案の定見栄っ張りのお袋は

しょぼいしょぼいとぼやく始末

 

至急寺で手配した花は1800円

 

高け~!

 

結構花もボリューム付けると高いわ

一緒に行くなんて言わなきゃ墓参りも

適当で良かったのに、無念じゃ

 

 

今回学んだのは見栄とか一銭の得にも

ならないということ

 

とにかく人の目とか見栄とかそういうもの

はまったくデメリットしかなく

 

ぼくらはいまそれどころでなく自分たちの

目標のためにお金を貯めようという時期です

から、周りの反応は出来るだけ無視して

被害を被らないようにする用心深さが

求められてくると思います

 

 

今回はそういう意味で勉強になりました

 

今夜の晩御飯はおうちで自炊します

 

 

 

ところでさっきシンクに入れておいた

珈琲豆がガス抜き穴がないので

パンパンに袋が膨らんでいました

 

買ってから一週間経っていますので

ジップロックに移し替え冷蔵庫へ

投入しました

 

放っておいたらパンクしていたかも

しれませんね(笑)

 

 

 

いつも言ってることですが学生の休みは

 

本当にウザイ!

 

ちょろちょろしないで家にいなさい

って無理な話か・・・とほほ

とある街を調査してまいりました!

今日は絶好の小春日和でした

これを利用しない手はないと

ある街へ行ってきました

 

こうして少しずつでも

動くことで自分が描いている

青写真とのズレが調整出来てきます

 

机上であれこれ考えているだけでは

わからないようなことも見えてきて

それに対する対処法もわかってきます

 

ぼくら最初に計画していたのは住宅街

 

場合によっては駅から離れたところ

 

そして住宅付き居抜き物件をあたる

 

同時に町の雰囲気や

客層、導線、商圏などとにかく

全体的な雰囲気をつかむのが目的でした

 

 

ただ簡単にそんな都合のいい物件が

見つかるわけもなく

 

一軒の不動産屋で希望の物件が

その町にはあるのかどうか確認を

とったところあまり

聞いたことがないとのこと

 

街を知り尽くしている不動産屋が

言うのですから恐らくその町だと

期待は薄いと思います

 

ただその町自体はとにかく家賃が

安く、うちの家計簿を見る限り

とにかく家賃比率が高いので

今の住まいから引っ越してここを下げ

 

まず2年とかの限定で月々の貯金をし

現在の貯金と合わせて初期費用にあて

 

その間に物件を探す

というふうに計画を変更します

 

 

 

一方別の話で、元々一緒にやろうと言ってた

奴と昨日今日LINEしたのですが、

結果彼はサラリーマンをやるようで

自分のペースでぼちぼちやるとのこと

 

ぼくは馬鹿ですが一応50年も生きてる

のでいままでの経験則というものがあり

どんなに彼が取り繕っても心中が見えます

 

彼はサラリーマンを抜けるのはよっぽどの

ことがないと無理だと思います

 

 

人には二種類いて、独立思考の人と

依存思考の人がいます

 

読んで字のごとく独立思考の人は

サラリーマンがストレスとなります

 

この場合のストレスはやりがいの

感じないルーティーンワークを

収入のためにこなすこと

 

依存思考の人は完全に労働者思考で

企業にもたれて定期的に開く餌箱が

心地良く感じる人です

 

この人たちはストレスを収入のためと

割り切れます

 

今の居心地の良さに比べたらそのくらいの

ストレスはたいしたことではありません

 

またルーティーンワークは自分で

面白くすればいいとか意味不明な

労働者理論をぶつけてきます

 

むしろぺーぺーでいる限り大したストレスは

ないので人生こんなんでお金もらえるんだ💛

となるわけです

 

だって責任もないしクビにもならないんですよ

 

独立思考の人は自分の人生を大切にしますので

一時でも他人(会社)のために使うのを

嫌い、そこにストレスを感じます

 

お金の問題ではなく自分の志の問題です

 

恐らくぼくの言ってる意味がストンと落ちない人は

労働者思考だと思います

 

独立は言うほど楽ではないので労働者思考の人は

会社勤めが無難だと思います

 

今の勤め先が先細っても他で雇ってもらえば

いいです 会社がどうなっても気にする必要

もありません

 

だからサラリーマンは気楽な稼業って言われる

んです 

 

って相方に年上の経験者として老婆心ながら

警鐘を鳴らしているのにつまらんプライドか

負け惜しむんだよなぁ・・・

 

そのつまらんプライドが辞める障害なの気付こうよ

 

 

 

今日は妻の誕生日💛

ウチの会社は今月決算月で

社内移動も結構多く

 

まさに来る人去る人状態です

 

とりあえず今月一杯は去る人

フェスティバルでして、

 

恒例のくだらない歓送迎会が

あります

 

ぼく自身の価値観に会社を去るとき

送別会とかやってもらいたくないの

ですが、始末が悪いことに社内の

移動が激しい会社でして

 

そのたびに歓迎会だ送別会だと

あります

 

そしてそのたびにお金が飛び

時間が使われます

 

はっきり言ってサラリーマンで

ある限り会社は方の許す時間内の契約で

それ以上のものはなく、むしろ

 

歓送迎会は自分の人生において

まったくメリットがなく

 

お金と時間を消費する分

デメリットでしかありません

 

昨日のブログでも言いましたが

サラリーマンで細かいお金は

気にする割にはこういう

イベントには財布の紐が緩まるのは

 

単純に自分が楽しみたいだけじゃね?

 

去る人をダシに楽しむ機会を儲けたい

だけじゃね?

 

なんて邪推してしまします

 

今の会社に入ったころはミイラ取りが

ミイラ化よろしくぼくもサラリーマン

に染まっていて

 

実は恥ずかしながらこういうイベントに

全く疑いなくお金と自分の時間を使って

いました

 

今考えると愚かだったと後悔しています

 

でも一方でお世話になった部分も否めない

ので、送別会に参加しないのはなんとなく

引け目を感じていたのですが

 

幸いなことに幹事が3/18にしてくれた

おかげで参加を拒否することが出来ました

 

 

なんと今日3/18、本日は妻の誕生日

でして、ぼくは妻の誕生日ということで

公然と拒否出来たんです

 

妻よ、いつも世話になるなぁ。。。

 

それで今夜は妻と待ち合わせて

近場のイタリアンへ行ってきます

 

それで、なんで今こうやって

ブログを書いているかと言うと

 

実は今辞職する三人が集まり

時間つぶしに入ります

 

なんのことはないのですが

経つ鳥跡を濁さずなんて言葉が

あり、本来はやめるとの時まで

一生懸命仕事するのでしょうが

気分的に抜けきっちゃうのが

人の弱いところです

 

いやむしろ会社から給料を貰っているからと

一生懸命やっちゃうことこそ完全に

会社から洗脳を受けているのだと思います

 

人は弱い生き物です

ぼくを含め、退社を決意した三人は

もはややる気のかけらもなく

給料泥棒と化しています

 

サラリーマンは本当に楽だと

思うのはこういうところです

 

仕事をしてもしなくても

収入があるのですから(笑)

 

自営業のオーナーから

見るとばかばかしいと思います

 

でもぼくらは収入じゃないんです

やりがいなんです

 

自分がやりたいことを

自分のために深堀りし

 

それが顧客満足

つながり収入につながるのが

正しいあるべき姿かと思います

 

会社のため自分をまげて割り切り

休みでリセットする生き方には

残念ながら同意できませんでした

人それぞれの価値観

今日は暖かい日曜だったので

お外はとにかく人が多かったですね

 

人もそうですが、車も多く

なんだか意味のない疲労

に苛まれています

 

ところでさっき会社でこんな

会話が耳に入ってきました

 

「俺さ自分の給料とか気にならないし、

いつでも公表できる」

 

「嫁が管理しているので自分の給料

知らない」

 

と、言っているわりには

 

「給料を別口座に少し入れてもらうよう

会社に申請してる」

 

「今度新しいタイムカードに

なったらオレ死ぬわ」

 

と結構お金を気にしている様子

 

あげく

「嫁が金を別に貯めてんだよね

いざという時のためにって」

 

ぼくがその時思ったのが

 

よくいざという時のために

お金を貯めているという人が

いるが、そのいざという時っていつ?

 

過去何十年かでいざという時って

一度でもあった?

 

ということです

 

要はお金を貯めることによって

ぼくらはますます不景気になり

自分たちのクビをしめているのに

 

不景気だからいざという時のために

お金を使わず貯めておこう

 

とまったく逆の発想になっています

 

お金を貯めるのは目的があるからで

目的は貯めることではありません

 

何かあった時のためにと貯めている

のはもしかしてサラリーマンという

不安定な職業に対する保険として

でしょうか?

 

何かというのはやっぱり・・・・

 

人それぞれ価値観は十人十色と

いいますが、あまりに先見性のない

発想はどうなのかなぁ?と感じます

 

20年前に今が想像できました?

20年後も今と同じようにやって

いると信じています?

 

自分で身の振りを

コントロールできない

サラリーマンですよ??

 

ウチのことではないのでと割り切り

たいのですが

 

こういう発想の人が

経済を停滞させている根源だと思うと

ちょっと内心穏やかでないですね

 

 

お金を貯めるのは自分が考えている

目的のためです

 

お金を貯めるのが目的になって

いませんか?

 

それは愚の骨頂でしかありません

 

経済のしくみからいって、お金を

使うと使われた側が潤うので

 

その使われた側が次は消費者となり

またお金を使い、使われた側が

消費者となる

 

この繰り返しで世の中景気が

上向きます

 

こんな基本的な経済学も実践

出来ないのは安倍政権が

行ったトリクルダウンが

原因なのは言うまでもありません

 

さっき言った貯金を大企業ですら

内部留保というかたちで行うので

下に降りてくるわけありません

 

なので僕ら国民がお金を貯めるばかり

でなく自分たちでお金を使うべきだと

ぼくは思います

 

投資で元気のいいベンチャー

お金を使うのもありです

 

とにかく貯まってる貯蓄を

じゃぶじゃぶ吐き出すべきです

 

景気が上向けば税率も上がらず

消費しやすくなり収入も増え

結果心から好景気を感じることが

出来るはずです

 

とぼくは思うのですが国民の

不安感が貯金に走らせているのは

よくわかりますし

 

一人だけ消費に走るわけもなく現実的

ではありません

 

国がプロパガンダをひき国民の

消費を誘発させる施策をとるのが

いい気がします

 

経済アナリストではないので

間違っていたらごめんなさい

 

あくまでぼくの個人的意見で

これがぼくの価値観です

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.