ラックんの日記

ラックんの日記

Z世代の新入社員

日記

 

そういえば最近入ってきた新入社員

 

タクシーに高収入の匂いを感じたか

若いのにウチに入って来た

 

人懐っこい感じはしたけど

ちょっと図々しい感じもした

 

新人らしい謙虚さが全く無くて

自由にふるまっていた

 

タクシー業は実は結構気を使う仕事

 

ウチでは新入社員は研修中に同乗を

3回受けなければ独り営業出来ない

 

この3回の同乗で独り立ち出来るかを

見極められ不適の場合残念ながら

無線センターなどの業務となる

 

先日添乗指導をした人からの話

 

若いし飲み込みも早いんだけど

少しこの仕事を軽く見てる感じ

 

地図持ってる?と聴くと彼は

大体頭に入ってますから大丈夫です

という返事だったらしい

 

悪くいうとタクシーをなめてる?

 

ぼくもタクシーに乗務する前は正直

ただ運転するだけだと思っていた

 

実はタクシーはお客様に行先を告げ

られる殆どの場所が初めて行く所

 

初めて行く知らない道ばかり

走るのは割とストレスがかかる

 

口の悪い客はプロのクセに

道もしらないのかよと言う

 

あなたがいつも使っている道を必ず

乗務員が知ってるとは限らない

 

初めて通る道を安全に早くお送り

するのがどんなに難しいか一度

やってみるとわかると思う

 

タクシーは確かに間口は広いけど

手取りで1千万稼ぐにはやはり

真面目に頑張らないと無理

 

実は地図を持ってくることが重要

なのではない

 

でかい地図でなくても今はスマホ

あるし慣れてればそっちのほうが速い

「X世代」「Y世代」「Z世代」の違いとは?区切れ目はいつ? – スッキリ

 

実際ここ数年ぼくも紙のカレンダーは

使わずスマホのスケジュール表が便利

 

 

そうではなく仕事を軽く考えて

いることがこの先不安でしかない

 

こういう姿勢は独り立ちすると必ず

事故やクレームなどの問題が起きる

 

これは経験者なら皆同じように思う

 

上級免許も簡単に取れると思っている

ようだがぼくが試験を受けた時15人

ほど2種免の受験者が居て受かった

のはぼくも含め3人だった

 

日頃街中を見ていればもう一度試験

受けたら?みたいな運転をする人は

本当に多い

 

ハッキリ言って多くのドライバーは

車を軽く見ているし運転を簡単に

考えている

 

2.30年無事故の人でもタクシー

で営業に出ると絶対に事故を起こす

 

殆どが自損事故だけど一般の車とは

全く違った動きをするので最初は

仕方ないと思う

 

皆失敗から自分のノウハウを作って

いくんだけど彼も奢らず謙虚になり

素直な心で学んでほしい

 

それが出来たらしっかり稼げる仕事

だと経験上ぼくは確信している

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.