ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

スープカレーの食べ比べ(チャハヤ編)

独立を決めてからあっという間に

一年半という時間が過ぎました

 

 ぼくらもう少しサラリーマン生活をするので

その間はお休みの時にしか試作できません

  

人は目標が出来た時に時間を拘束される立場

にいると

 

あまりにその目標に費やせる時間が

足りないことを自覚します

 

一般的なサラリーマンの人は休みの日は

どのように過ごしているのかしら?

 

人間は貧富の差こそ有れど所有時間には

全く差がありません

 

ただ人生を謳歌している人は間違いなく

24時間を48時間に出来る人です

 

24時間を48時間にするにはどうするか?

 

人に使われている労働の時間を自分のものに

替えていくことや睡眠時間を短縮するなどです

 

もし三時間睡眠でスッキリできるなら?

もし労働時間を有意義なものに出来たら?

 

12時間拘束されて企業に自分の貴重な

時間を捧げても会社は得になりますが

 

自分は相応の賃金しか得られません

 

その12時間は自分のやりたいことに使い

生活してゆける手段を模索するのは本能です

 

今がまさにその時でぼくら夫婦は自分達らしく

生きていくために限られた休日を使っています

 

今回は以前訪問した東京スープカレーチャハヤ

さんから取り寄せたスープ三種類の試食です

 

www.cahaya.co.jp

 

合わせて前回妻がアドリブで作った

新作スープの改良版も試食しました

 

f:id:baouthereal:20201214222632j:plain

 

最初に出来たのが妻の新作スープです

 

具材は

スープの試食なので出汁取り用の

鶏肉と人参だけです

 

前回よりコリアンダーを効かせ

着色系スパイスや陳皮などを加えて

 

よりスープカレーぽく仕上げました

 

個人的に客として提供されるとしたら

このままでも問題ないと感じました

 

レモンを少し加えるとまた違った

風味が味わえとても良かった

 

そしてチャハヤさんのスープカレー三種

 

f:id:baouthereal:20201214233907j:plain

マイルドスープはココナッツミルクを使用

スープカレーには珍しくこれは一押しですね

 

そしてオリジナルスープ

f:id:baouthereal:20201214234035j:plain

牛・豚・鳥の骨で取ったスープなのですが

オリジナルはそれほどの感動はありません

 

ていうかマイルドスープが美味し過ぎです

 

最後にレッドスープ

f:id:baouthereal:20201214234206j:plain

トマトベースなのですがバジルも入っていて

エスニックイタリアンのような感じです

 

トッピングチーズとか合いそうですね

 

スープカレーの命であるスパイス感は

それほど感じませんでした

 

ウチの和風スープが一番スパイス感があり

ココナッツミルクやホールトマトなど

 

スパイスがコーティングされてしまうのが

原因か?お取り寄せのためなのか?

 

個人的にはもうすこしスパイスを感じられる

のが好みですが人それぞれかも知れません

 

一つ言えるのがスープカレーと一括りに出来ず

例えるなら人類でも色々な人種が居るように

 

スープカレーでも色々な種類が存在する事を

あらためて認識します

 

だからラーメンのように毎日食べても飽きない

のかもしれません

 

スープに関してはこれからまわりの人に意見を

貰い次回からは具材の相性を探っていきます

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.