ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ワクチン開発中止で思うこと

ニュースでもありましたが先日オーストラリア

は自国のワクチン開発を中止しました

 

f:id:baouthereal:20201215024031p:plain

NHK

www.bitchute.com

 

12月10日のINFOWARSにボイル医師

が出演しインタビューに答えました

 

彼は同番組でCOVID-19ワクチンに

HIVの遺伝子が含まれていると語りました

 

十分な試験の行われていないmRNAワクチン

を大衆に強制投与する行為は

 

ニュルンベルグ裁判に違反している

 

というふうに語っています

 

ボイル博士はファイザー社製ワクチンの

緊急使用を許可したFDA(食品医薬局)自体

 

BSL(バイオセーフティレベル4)のウイルス研究所と

新型コロナの共同開発を行っていたと指摘

 

COVID-19を引き起こす新型コロは元々

ノースカロライナ大学の研究施設が出所で

 

武漢ウイルス研究所に移管されたものです

 baouthereal.hatenablog.com

 

またFDA職員がコロナウイルス主要研究者の

一人ということも突き止められています

 

完全なる自作自演でCOVIDー19の

開発に関わったFDAが

 

ワクチン緊急使用の許可を出しています

 

エイズウイルスを開発したギャロ博士が

対策責任者に任命されたのと似ています

 

エイズも新コロも○○兵器で未知のウイルス

でもなんでないことは

 

早い段階からわかっていました

 

このようなことが起こることは端から

予想されていたことで

 

今のネット社会ではどんなに大手メディアが

上手にうわべで隠しても人の口に戸は立たず

 

能動的に調べればどんどんと

真実が漏れてくるのは必然です

 

残念ながら古き良き習慣で殆どの人が

大手メディアの発する報道こそが真実で

 

その他騒いでいるマイノリティは陰謀だ

都市伝説だと排除してしまいます

 

なぜマイノリティは草の根運動を行い

陰謀だキチガイだと言われてもめげないのか

 

自分に置き換えて考えて貰いたいのですが

常識人なら自分が人の役に立ちたいと思います

 

真実を知ってもらいたいと願うのは人情です

 

昨年に映画「新聞記者」が封切られましたが

新聞記者 - 作品 - Yahoo!映画

 

なぜ望月記者の役を韓国の女優がやっていて

 

通常行われる封切り時の大量宣伝を

なぜ大手メディアは行わないのか?

 

関係者は自分の職を失うのが怖く利権に

預かるから変人の世迷言で片づけます

 

関係者の思惑と裏腹にネット上では大量に

拡散され興行成績も良く感想も肯定的でした

 

ストーリーは韓国映画では普通に公開される

行政の暗部を暴露したもので

 

主人公は奮闘しますがメディアに抹殺されます

 

望月衣塑子でググるとわかりますが

否定的なものが多数占めています

 

政治家も記者も権力に歯向かうと粛清されます

 

古今東西デマゴーグらによって真実は

かき消されます

 

世の中はパラレルワールドですが

民衆は真実など知らなくていいのです

 

何も知らずにいてもらうためにメディアを通し

イメージを植え付けお笑いで思考停止させます

 

 

じつは大きい嘘ほどバレにくいのです

 

真実を掴むには常にお金の流れを追うことです

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.