ラックんの日記

ラックんの日記

夜中の緊急案件とは?

日記

 

緊急の話があります

 

昨日母からLINEが入った

 

丁度仕事に行く前だったので

これからですか?と返事すると

明日でもいいとのこと

 

持病を持つ母

 

いよいよ症状が悪化し終活の話か?

とか思いながら仕事を済ませジムへ

行って朝のラッシュがひけた頃実家へ



しばらく雑談をしたあと本題へ

 

予想通り持病のこと

 

最初に倒れたのが20年前

経過観察を続けていたがそろそろ

危険水域に入り大手術が必要と

医者は言ってたらしい

 

母は身内に相談させてくれと一度

話を持ち帰り今日となった

 

母の希望としては長生きは不要

ただ倒れた時のようなトラウマ級の

痛みは勘弁してくれとのこと

 

恐らく医師としては延命のため手術

ということだろうけどこちらの方針と

しては手術はせず死ぬのは仕方ない

 

ただ痛さだけは回避したいので

そのためにどうするか知恵を出して

欲しいという結論に達した

 

年明けに病院へ来てくれと母に

頼まれたので医師との面談の時

この結論を以て当方の希望を

告げることにした

 

それで医師が切らないのなら

もう面倒見ないというのなら

それもいいだろう

 

安楽死が法的に認められていない

現状ぼくら患者側が出来る抵抗と

しては自らの希望を訴えることしか

出来ないだろうが上等だよ

 

なにも医師だけが偉くて絶対的

優位に立つ理由もないし医師と

患者は対等だ

 

一方的に彼らの指示通りには

ならずこちらの希望も訴え

折衷案を模索したいと思っている

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.