ラックんの日記

ラックんの日記

マグロ料理ってなんだ?

日記

 

面白そうなマグロ料理の店が有る

 

千葉は西船橋というところの

マグロを色々な形で提供している

こちらの店に行きたいと思って

いたので独り身の母を誘った

 

タクシーの仕事をしていると

高齢のお客様も多くお話すると

やっぱり配偶者に先立たれた人

の本音は寂しいらしい

 

ウチの母はプライドが高いので

あまり弱みを見せないがやはり

本音は寂しいのではないだろうか

 

lineで誘うと持病が有るのと

コロナ脳なのでずっと家に

こもりっきりだそうだ

 

今ならグーグルマップで調べて

現地集合という流れになるが

母は紙の地図派でデバイス

使い方を覚えようとしない

 

なので西船橋駅までわざわざ

迎えに行く羽目になった

 

それにしても最近はマスクを

外す人も増えてきたな

 

でも電車は付けている人が

殆どだった

流石田舎電車は山手線と違う

 

最初にマグロの部位6種盛り

 

こんな感じで焼いたり刺身で食べる

 

この店はとことんインスタ映え

狙ったアミューズメントスタイル

 

こういう趣向を凝らした提案を

した差別化をする飲食店は多い

 

母も誘った時マグロ料理って

何が出るんだろうと思ったらしい

 

続いて来たのが頬肉ステーキと

アヒージョのバゲット添え

 

頬肉は味が濃くて呑兵衛向きだな

 

これぞ本店の名物マグロ中落ち

自分達で鋤いて食べるスタイル

 

これは母も妻も大喜びした

 

こういう遊び心はとても楽しく

中々できる体験ではないので

ホストとしてはしてやったり

 

箸休めに心臓のポン酢和えと

脳天のレアカツを注文した

 

カマ煮は小ぶりだったので

3人の小さな胃袋でも大丈夫

 

煮汁は少なかったがその分

しょっぱくなくて正解

身はぷるぷるで見た目より

おいしく食べられた

 

地酒も豊富で量を選べるので

母には雄町・山田錦と土佐の

酒を選んであげた

 

ぼくらは飲まないので寿司を

注文したのだがシャリがダメ

 

まぁここは寿司屋じゃなく

マグロ屋だからご愛敬で

 

母も大喜びしてたので

今回もチョイスは正解

 

2週に一度は誘っているし

義妹も誘ってくれているので

母も飽きないだろう

 

そんなに長くない余生を大いに

楽しんであの世へ旅立ってくれ

 

帰りは京成線が人身事故なので

乗場が空いているうちにタクシー

で家に帰った

 

10年の大ベテラン乗務員で

いろいろ為になるお話が聞けた

 

西船橋駅で買ったスイーツ

中に果肉が入っていてマンゴーの

ほうがおいしかった

 

コーヒー淹れてスイーツ食べて

いる時が本当に幸せだよ💛👍

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.