ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

グーグルでいいのかな?

この間のトランプ氏とDSサイドの闘いで

いみじくもDS側に付いているGAFAは

 

徹底的にトランプ氏を排除する動きに出て

今の世の中においてGAFAというものが

 

インフラの最深層にまで根を張っていることが

はっきりと浮彫になったわけですが

 

かくいうぼくらもGAFAというものの存在が

しっかりと日常生活に根付いていることを

 

自覚しないわけにはいかないということが

はっきりとわかったと思います

 

ぼくらは日常的にグーグルで検索をかけて

Amazonで買い物をしています

 

またある人はフェイスブックを利用して

多くの人はアップルのデバイスを使います

 

仮に今これらが無かったとしたらぼくらの

生活は間違いなく不便になってしまいます

 

もはや生活インフラと呼べるくらい深く

浸透していることは間違いありません

 

これらへの対抗策としてGABやランブル

などが出ましたがグーグルプレイとアップルで

 

ランブルが削除されるという結果となりました

 

残念ですがGAFAは急速に大きくなり

ぼくらを脅かす存在になっているのです

 

これに対してぼくらは自由がないのか?

 

決してそんなことはなく自らビックテックを

避ける方法は見つけることが出来ます

 

いま多くの人が使うLINEですがじつは

このLINEに関しては以前から不評で

 

個人情報に関しては全てAIに監視されて

いることは有名ですがその手軽さから

 

多くの人々が利用しているのでぼくも仕方なく

入れてますが通常使っているのはシグナルです

 

シグナルはセキュリティが強固なSNSで

上院議員間での公式連絡ツールでもあります

シグナル:Messenger mitsehrsichererVerschlüsselung-mobilsicher.de

 

そして検索ツールですがグーグルと分けて使う

のがduckduckgoというものです

Download DuckDuckGo (DDG) Logo in SVG Vector or PNG File Format - Logo.wine

 

ご存知かと思いますがグーグルの検索内容は

全てAIが管理しているため全ての嗜好が

 

グーグル側に知られてるわけです

 

別に知られて困る秘密はないよと言う人も

居ますが事はそんなに単純ではないのです

 

グーグルというのはAさんとBさんが同じ

語句を検索しても違う結果が出ます

 

グーグルAIのアルゴリズムが検索者の

嗜好を分析し最適解を導き出すのです

 

なのでAさんが欲しかった回答が必ずしも

Bさんの欲しかった回答ではないのです

 

なぜこのようなことが起きるのかというと

 

全ての嗜好がグーグル側に読み取られていて

アルゴリズムが全て解析しているからです

 

もしグーグルさんに自分のパーソナリティを

掴まれたくなかったら自主的に防御します

 

Duckduckgoを使うのも有効ではありますが

今おススメするのがecosiaというツールです

Ecosia:le moteur de recherche qui plante desarbres-貿易割引

 

ecosiaはドイツで開発された検索ツールで

その特徴は検索する度植樹されるというもの

 

当然セキュリティは強固なものでグーグルの

ようにザルではなく個人の秘密が担保されます

 

さらに検索する度に何本植樹されたか

可視化され社会的意義も感じられます

 

個人的な使用感ですがduckduckgo

検索能力が脆弱でいまいち不満があります

 

ところがEcosiaは検索機能も結構優秀でして

今のところ不便を感じません

 

またクロームのアドオンとしても組み込め

ますので一度使ってみては如何でしょうか

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.