ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

なぜ日本は景気がよくならないの?

ぼくは今こうして休んでいる間にも

とても仕事がしたくてたまりません

 

 

あれれ?

 

去年のラックんとはまったく違うねぇ

と気付いた読者さんはラックんマニア

ですね( ̄▽ ̄)

 

 

それはまあ冗談として脱サラリーマンで

自活の途を選んでからああしようこうしよう

というアイデアがどんどんわいてきて

視点や考え方もどんどん変わってきて

 

いままでだったら休み明けが

本当に憂鬱で週末が本当に

楽しみだったのに今は仕事を

やりたくてうずうずしています

 

少しでもなにかできないかなと

今日は勉強という自己投資の日に

しましたのがその中で知った

驚愕の事実があるので共有します

 

知っている方は片目瞑ってくださいね

 

 

 

よく失われた10年とか

失われた20年とか言いますが、

実は失われたという受動態ではなく

失わせた張本人が居たのです

 

失われたという表現になるのは

TOPIXの株価の上昇を見たとき

にの上昇率の低さが日本の国力が

弱まっているというのが

根拠のような話になっています

 

さらに名だたる大企業30社の

株価指標を見ると大幅に下がっている

らしいですのでその辺が原因です

 

しかし、中小企業などでコツコツ

まじめに努力した企業は株価を

大幅にプラスにしています

 

国が守ってくれる大企業と違い

小さい企業は危機感が半端ないです

その結果が大きな株価指数の上昇を

生んだという見方です

 

またTOPIXは東証一部企業

すべての合計で出されるので

大きな会社の影響を受けるのは

当たり前です

 

だから、ズバリ言うと

失われた20年の元凶は

日本の大企業だと言われています

 

ではなぜ元凶の大企業が

ニュースにならないかと

いうとその企業の社長や会長が

日本経団連を構成しているからです

 

日本の大企業社長は

サラリーマンですから

社内政治は得意でも

経営手腕は別物です

 

海外とくに中国に

どんどんやられているのは

オーナー社長が多いからです

 

真剣さが違います

 

また我々の年金資金はこれら

大企業に大量に投資されて

います、けっして大きく

報道されないダークサイドです

ここ怒るところ!

 

これらの話を理解すると

失われた20年は出鱈目

ないしは思い込みという

のがわかるかと思います

 

真実を知ろうとせず

表面だけ見ているのは

無責任です

 

自分が何も行動を起こさず

起こす人を馬鹿にし

現状に留まることこそ

不誠実な生き方だと思います

 

読者様を変えてくれるのは

お金では有りません

 

地位でも名誉でも有りません

 

読者様を変えられるのは

自分自身です

 

大きな目標を持ちそこに

向かって進んでぼくと

同じように進んでみませんか?

 

ぼくの進捗状況は幣ブログで

周知します

 

 

 

 

ぼくの尊敬する岡崎体育

スーパースタッフの時から

埼玉スーパーアリーナで

ワンマンライブをやると

人に笑われながらも出来ることを

一つ一つ積み上げて着ました

 

脳のイメージが強ければ強いほど

それを形にするスピードも上がります

 

夢みたいな大きなイメージを持って

毎日少しずつ前進しましょう!

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.