ラックんの日記

ラックんの日記

結構リアルな話

幣ブログはもともとサラリーマンの

ラックんがお気楽稼業のグダグダ

ぶりを披露し、世の中の人に

自分よりダメダメなおっさんが

存在することで今悩んでいたり

行き詰っている人たちに勇気や

やる気を与えられればということで

続けてまいりました

 

 

そんなダメリーマンのラックんも

実は昨年末から数回そこそこ

ダメージが大きいミスを繰り返し

はっきり言って社内の評価は最悪

と思っています

 

正直初めてやることで知識が足りなかったり

経験が不足していたりという

ことを言い出すときりがないので

そういう言い訳はしませんし

ぼく自身の総括では3年やって

きてのレベルにしては決して

高いものではないと思っています

 

そのことで昨年からずっと

悩んでまいりました

 

直属の上司はゆっくりゆっくりと

言いますがぼく自身常に自分の

レベルは会社が望むものでは

ないことをわかっているので

ゆっくりと進歩する間に社へ

かける損害のほうが心苦しく

感じています

 

なので上司にも社の判断で

ぼくが生産性を感じなければ

クビを通達してくださいと

話していますが、会社都合で

クビにすることはほぼありませんし、

実は業務での失態が理由で

解雇すると不当解雇になるので

殆どのダメリーマンはそれを

利用し居座るのです

 

上の理由でぼくがいくら損害を

与えても不正とか法に触れない限りは

社も一度雇った責任が加味されるので

無理ゲ~なんですよね

 

それを知ってるから話している

わけではなく、ぼく自身昨日

話した通り人には向き不向きが

あると思っていて、いまのセクション

は決してボク向きではないと

感じています

 

 

その心のストレスと常に向き合いながら

月数十万のお金と引き換えに自分の

貴重な余生を10時間も拘束され

続けることに疑問を感じ始めています

 

 

 

ぼくは過去を振り返るとストレスを

感じた途端そこで威力を発揮しなくなります

 

自分で事業を行っていた時は休みも

ロクにとらず夢中で遊ぶように

仕事してました

 

バリバリ仕事しているわけでなく

遊ぶように仕事するので

まったくストレスがありませんでした

 

幣家はおかげ様でいくらかの貯蓄も

出来ましたが妻にためてなにするの?

って聞くとまず貯めることが目的に

なっていることがわかりました

 

経済活動においてお金を滞留させる

ことは自分で自分を貧しくする行為です

 

日本人は先進国の中ではもっともケチな

国民で一人当たりの寄付金額がなんと

2500円しかないそうです

アメリカだと貧しい人も含めて平均

14万円も寄付しているのに

 

また震災の義援金も少ない

 

要は貯金して自分のためには

お金を使うのに人には使わない

貯金の額だけはけた違いに多い

ケチな国民です

 

 

安い店には安い理由があるのに

提供でちょっと問題があると

すぐ店長呼べとか、おかしいですね

 

そういう問題を回避したいなら

それなりにお金を払ってそれなりの

店で食事してください、ということです

 

貯蓄も溜まってきたのでそれを

原資にラックんは新しいステージに

旅経ちます

 

グッバイさらまん・・

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.