ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

謎の多い仕事

日記

 

タクシー乗務員というのは色々

謎が多い職業だと思う

 

たまにご乗車頂いたお客様から

タクシー乗務員について質問される

タクシー初乗りとは?

 

今の仕事に不満がありタクシー業に

ご興味がある方や単純に好奇心を

お持ちの方など様々だが概ね皆様

タクシー乗務員は薄給と思われている

 

また休みに関しても週休二日なのか

とか毎月固定給なのかなどなどの

ご質問が多かった

 

まずぼくの会社に関しては乗務員が

真面目に仕事をすれば平均年収

は余裕で超えると思っている

 

今は景気も後退していているので

ごく一部であるが大企業の部長級

の年収を得ている人も居る

 

割と多くの人がタクシー乗務員は

給料が安いと思っているようだが

実はその辺のサラリーマンよりは

稼いでいたりする

 

そして給料以上に魅力的なのは

自由な時間が多く自分のペースで

仕事ができる事

 

今流行りのWLBが組みやすい

職業の一つだと感じている

 

なので自分がやりたいことや目的

を持っている人にはうってつけで

自営業に近い特性を持っている

 

更に個人となると大幅な節税も

見込め収入も中小企業の社長や

勤務医くらいを得ることも

不可能ではない

 

昨今では都内の大手に新卒で

エントリーする者も多いらしい

 

今のZ世代は不景気下で育って

来ている為収入の多寡よりも

自分時間の確保や人間関係の

薄い職場を好む傾向がある

 

そういう意味ではタクシー会社は

ぴったりだとぼくは思っている

【疑問】タクシー用の車って何が良いと思う?

ただし、自由があるということは

自己管理能力が問われてくる

 

タクシー業界は間口は広いが

コンスタントに収入を得られる

ようにするにはやはり自分を

マネジメントする力が必要だ

PDCA |  スエード

間口が広い分雑多な人々が来るが

単純にタクシーの収入に憧れて

面接に来る人は大体辞めていく

 

実際ノルマも原則ないので仕事を

せずに家で寝ていても構わない

 

そして会社のルールが厳しければ

厳しいほどいたたまれなくなり

零細タクシー会社へ流れる

 

やはりタクシーと言えども大企業

ほどルールは厳しく一般企業と同じ

コンプラを重要視しているため研修

や教育も徹底し罰則も設けている

 

だがしかし、その分乗務員には会社

の力でしっかりと稼げるような仕組み

がかなり出来上がっている

 

タクシー業は会社によってかなり

収入や仕事のしやすさが左右される

 

タクシー乗務員は人生の最後に

やる仕事でもなく他業種同様誇りを

持って取り組むべき仕事だと今は

ぼくも妻も思っている

 

そしてAIが普及してもタクシーの

仕事は恐らく無くなることはないと

ぼくは自信を持って言える

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.