ラックんの日記

ラックんの日記

配当金節税はマスト

日記

 

株はギャンブル?

有馬記念です! – EIKO BLOG(講師派遣のエイコーブログ)

 

今年は円安の影響か5類移行か

専門的なことはわからないけど

国内株が順調に値上げをした

 

おかげ様で配当も順調に頂いて

銀行に置いているよりも有意義に

お金に働いて貰った一年だった

 

さて

 

先日国内株を一度売却した

 

この時利益に対し税金がかかる

 

先ず所得税15%

そして住民税5%

 

これに復興特別税がかかり

全部で20.315%もの

税金が利益にかかってくる

 

そして配当金にも同様の税率が

かかってくるけどちょっと待った

 

通常法人税を納めた後配当へ割

振られることになるはずが何故か

配当金にまで税金がかかる

 

これはガソリンと同じ2重課税に

あたるが法的に問題ないらしい

 

ただ2重課税を回避することが

できるが相変わらずのずるさで

申告しないとそのままの税率を

引かれるお決まりのパターン

 

税金の仕組みは複雑で人によって

まちまちなので自分に合った節税

方法を確定申告する必要がある

 

ぼくの場合は収入が少ないので総合課税で

損益通算を配当控除で相殺する方法で

10%の税率が0%になる

 

そして住民税申告不要にすることで

住民税は5%に抑えられる

 

 

なので20%が5%まで節税が可能

だけど残念ながら来年からこの制度が

廃止されるみたいで今年が最後の

チャンスになりそう

 

そして外国株においても外国税控除を

用いることで10%節税できる

 

源泉徴収票を貰ったらe-Taxする

ことになるけどワンストップ分とか

確定拠出年金・共済・扶養控除等の

申告は必要なんだよね

 

株主にとって必須でもある確定申告

 

面倒だが少しの手間で節税出来るので

やっぱりやるわな

税務署のイラスト | 税理士 富下会計事務所

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.