ラックんの日記

ラックんの日記

自分の能力を知ろう

日記

 

ここのところ権力に魂を売って

しまったかのようなホリエモンこと

堀江さんの自叙伝を読了した

彼の事は個人的に好きだったが今まで

彼の著書はあまり呼んだことがなかった

 

わりと好きな岡田斗司夫さんが

お勧めしていた本

 

個人的にホリエモンの著書にお金を

使うほどの興味が湧かず図書館で

借りて読んでみた

 

全体を通して言えるのが彼は元々自頭が

良くてぼくとは全く違うなということ

 

彼はすこぶる頭がよく小学校は先生の

代わりにテストの採点をしてたらしい

 

彼を通して思うのが人には分があって

それは努力だけでは無しえず分相応の

ことしか出来ないと言うこと

 

ホリエモンはあれだけ優秀であった

のでライブドア規模の事業も出来たり

したんだなと納得できる

 

自叙伝だからもちろん話を盛っている

部分も少なからずあるだろう部分を

差し引いてもやっぱりぼくとは大違い

 

物を理解し吸収する力は半端ない

 

己の可能性にフタをするのもどうかと

思わなくもないが50も半ばのぼくは

そろそろ己の力量を知るべきだし

 

その力量の範囲で目一杯人生を楽しむ

方向で固めてもいいかと読後改めて

感じた

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.