ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

ライブドア事件で失ったもの

今は見事に凋落したフジテレビですが

ターニングポイントはライブドア事件です

 

もし2006年にライブドアが意見できる

ようになっていたなら

 

ネットフリックスやアマゾンプライムなどの

動画配信サービスはすでに日本発で

実行されていたはずです

 


堀江氏が逮捕されていなければソニーとの

提携でI-PHONEのようななスマホ

世に出していたかもしれません

 

実際堀江氏はスマホの到来を予言し
ソニー買収も予定していました

 

堀江氏はニッポン放送株を買うことで

フジテレビに意見をしようと考えてました

 

15年前に堀江氏はテレビがネットと融合
しないと厳しくなることを予想していたのです

 

決して敵対的買収でなく友好的に話をもって
いくためのニッポン放送株の買い占めでした

 

結局新株発行権を食い止めたライブドア
ソフバン傘下のSBIが現れました

 

ここが現在のフジテレビ凋落の分岐点です

 

結局フジと和解し広島から出馬した堀江氏
ですが亀井氏地盤でに負けてしまいます

 

でも球団買収や株買い占めに始まり出馬

したことで彼の知名度は凄く上がりました

 

こうして世に出た堀江氏の存在は支配層

にとって面白くありませんでした

 

結果東京地検のでっちあげ捜査が入ります

 

この地検による目立つ経営者叩きは先日話した
リクルート事件と全く同じ構図です

 

結局堀江氏は実刑をくらい野口氏の怪死に

より事件は幕を下ろします

 

リクルート事件ライブドア事件いづれ
二人の優秀な経営者を表舞台から降ろし

 

日本の国益を大きく棄損したのは間違い
なく世界に大きく引けをとってしまいます

 

どうして日本では優秀な経営者は
ことごとく潰されるのでしょうか?

 

支配層が自らの利益のみを考える為日本は

世界に大きく後れをとっているのです

 

恐らくですが既得権者たちが目覚めて

動き出した者に対抗して

 

その権力を使い叩き潰しているのは
間違いないとぼくは思っています

 

権力層が脅威を感じる度に今後も同様な

事件が起こるはずですし


前澤バッシングや青汁王子への

検察の不正検挙など一連の事件も全て
エスタブリッシュメントの抵抗です

 

目立つ経営者は傘下のメディアで悪評を

流布され国民はバッシングするのです

 

大半は成功者への妬みですがこれでは日本

は永遠にV字回復しないでしょう

 

ぼくらは国が行うことのおかしさに

気づくべきなんじゃないかと感じます

 

この国の主役はほかでもないぼくらで

決して一部の支配層ではないはずです

堀江貴文ライブドア事件と国検捜査-kakunistページ!

 


 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.