ラックんの日記

ラックんの日記

参院選の公示日スタートに思う

日記

 

今日6月22日は参院選

公示日で街の掲示板には

次々と候補者のポスターが

貼りだされた

参議院選挙2022議員選挙制度-参議院議員-NHK

 

実は毎回選挙になると誰に

投票したらいいのか悩む

 

その理由としてはやはりぼく

に合った公約を掲げている

候補者が居ないというもの

がある

 

それにしてもメディアの情報は

恣意的に行われており泡沫候補

までを網羅したものは少なく

 

唯一救いのNHK政見放送

視聴料を払っている人しか

原則視聴することが出来ず

公平ではない

 

人の視覚が映し出す映像は

そのすべてを現実として

捉えているわけではなく

自分が興味を惹いたもののみ

脳が映像を認識するように

なっているため

 

実際に放映される政権放送で

すら日頃目にしない有名人

ではない候補者にとって

公平ではないと思っている

 

その証拠になんの実績も実力

もない有名人が当選している

 

これは多くの人が無い情報の

なかで自分が知っている人

なら信頼できるだろうという

勝手な思い込みよる作用で

投票しているという結果だ

 

これでは一向にわが国の政治

が良くなるわけもなく舵取り

は常に政権の中核を担う者達

の思惑通りに国民は誘導される

 

タレント議員などは所詮議席

確保の要因であり党の広告塔

の立場として置かれる

 

多方政権の重鎮らが日本の

舵取りをしているように

思い政権批判をする人達

も居るが現実はそう簡単

でない

 

実際は日米合同委員会が

日本の舵取りを行っており

岸田総理もバイデン大統領

ですらもコンビニ店長位の

力しかないのは今や周知の

事実となっている

 

 

年齢別の投票率を見ると

50代以上のテレビ世代の

投票率が高い

 

テレビがスポンサー(電通)の

意向通りにCMや番組をある

意図をもって歪められて

 

それを見た視聴者がもし投票の

規準が曖昧だった場合それらに

よって植え付けられた仮想現実

に頼り投票している

 

投票年齢が18歳に引き下げられ

最初投票してみた若者達も

変わらぬ社会に対し自分の

投票の無意味さを悟る

 

また生産年齢である20代から

40代の有権者らは政治家に

対し何ら期待感を持っていない

ことも投票率から汲み取れる

 

政治家うんぬんより目先の

生活をどうしていくかの方

が彼らにとっては最優先

課題である

 

自分で稼げる人は没落して

いく日本を捨て

海外で生きていく

という選択をしている

 

ぼくら一般的な国民が負担

する税金等はとうとう50%

に達したそうだ

 

約半数を占める年収300万

以下の人なら何だかんだで

150万円が国に搾取されて

いるということになるが

 

頭の良い官僚はゆでガエル

の法則通り徐々に搾取の

額を上げている

 

なので国民は生活きついなぁ

と感じながら暴動も起きない

 

今回の3000品目による

値上げで自分のもつ円の

価値が目減りしている事

すら恐らく気づいていない

 

よくぼくが言うのは人を変える

より自分を変えるほうが優しい

ということ

 

国や政治に不満をぶつけるの

ではなくこの現実に対し自分

を変えていくカメレオン活動

をするほうが効率的だと思う


www.youtube.com

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.