ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

どうして主婦がスーパーカーを買えるようになったのか?

昨日Youtubeで海外で起業して

稼いだお金で投資してセレブとなった

 

女性ユーチューバーの動画を見ました

 

最初はその女性は旦那が金持ちでただ

何もせず金持ち自慢をしてると思いました

 

ところが彼女の動画をいくつか見ていて

金持ちの旦那に高級車をプレゼントします

 

彼女は旦那の財布でなく自分が稼いだお金で

その車を誕生日プレゼントしました

 

f:id:baouthereal:20210227172204p:plain

Batako Channel

 

そして最新の動画でなぜ彼女は高級車を

プレゼント出来るようになったのか?

 

高校を卒業してから大学を出てただの

主婦から起業し実業と投資へとステップアップ

していった人生を語りました

 

今でこそスーパーカーを買えるように

なった彼女にも順番がありました

 

彼女は動画の中でこう語ります

 

一介の主婦の彼女はあるセレブになった

ユーチューバーを見て思ったのです

 

「この人が出来たなら私も出来る!」

 

それから彼女は自身に問いかけました

 

「どうして私なの?」

「どうして今なの?」

 

彼女は自身に対する問いに対し明確に

答えることが出来たので起業しました

 

それから課題を一つ一つクリアしていき

今の地位にまでなったのですが

 

そんな彼女だから語れる起業に大事な

ことを丁寧に話してくれていました

 

まずすでに成功している人に自分の

価値観を合わせること

 

人は自分のコンフォートゾーンというものが

あって苫米地氏が言うには

 

 

 

人は昨日まで自分が快適だと考えてきた状態で

無意識に自分をそこに留めようとするそうです

 

いつも金持ちになりたいと言ってる人は金が

ない状態がその人のコンフォートゾーン

 

なのでたまたま大金を掴んでも有効に使って

新しい人生を歩もうとは考えないのです

 

そしてお金がある人は常に自身のもつ

コンフォートゾーンを変えてきたのです

 

それによって預金残高が3000万円切ると

落ち着かないという状態に陥ります

 

ぼくでいったら口座に常にある30万が使い

過ぎて2万になって落ち着かない感じです

 

成功者に近づきたければコンフォートゾーン

を常に変えていくことです

 

まずは独立や起業する行動力です

 

頭が良い人はあれこれ考えるので結局

独立することは殆どありません

 

そして失敗しても人や環境のせいにしない

 

町の社長さんは政治家が悪いだ景気が

悪いだと常に外的要因のせいにします

 

だから零細企業の社長の器なのです

 

またどんな一流の経営者でも共通して

いるのが本を読み勉強することです

 

今でしたらYOUTUBEでもいいです

 

とにかく自分で調べて知ろうとすることを

習慣化させ知らないと落ち着かない状態

になるように自分を変えることです

 

ぼくの知る限り読書をする社会人はほぼ

頭が良い人が多いと感じます

 

読書は著者が何年もかけて学んだり経験

したことがたったの2時間で得られます

 

そして得られたことはアウトプットしつづけ

ることで脳に定着します

 

人は翌日に6割忘れるように出来ています

ですから繰り返すしかないのです

 

スタグフレーションが懸念される日本にいて

ただただ人任せの人生でいいのでしょうか?

 

基礎学習を受けてきている日本人は

行動するかしないかの差だけなのです

 

中国の知り合いは全員勤めている会社は

自分のステップアップの道具であって

 

常に仕事を通じ人脈をつくり虎視眈々と

独立の機会を伺っていました

 

そしてチャンスがあると躊躇なく独立を

して起業家になっていました

 

ぼくはこの差が今の日本を抜いてしまった

中国の底力だと痛感しています

 

日本が以前のように巻き返しを図るには

政府のせいにせず自分の力を信じて

 

それぞれが得意なフィールドで起業すべき

だと強く感じています

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.