ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

今日はスーパーフライデー

今日は上司と一緒だったので

ランチを奢ってもらいました

 

いつもはコンビニなのですが

今日はどこかで食べよう

という話になり、吉野家

 

吉野家へ着くと駐車場に

警備員が二人いました

 

あれ?今日はなにかイベント

があるのかな?と思い店を

見るとソフトバンクユーザー

がもらえるクーポンで牛丼

一杯食べれるとのこと

 

なるほど、そういうことか

ということで入りましたが

はたしてスマホを手にした

人たちでいっぱいでした

 

回転がいいのでそれほど

混んではいないのですが

店員さんがわちゃわちゃで

なぜ吉野家松屋のように

券売機を置かないのかな?

と疑問で仕方ありません

 

券売機を置くことで生産性は

各段に上がります

 

おまけに食品を扱う手で

最恐最悪に雑菌だらけの

紙幣を扱うのはどうかと

思ってしまうのです

 

あと、正直思うのですが

牛丼のクーポン出せるなら

ユーザーとしてはその分

料金を値下げしろというのが

本音ではないでしょうか?

 

通信会社のやっていることは

どう考えてもユーザー目線では

なく会社目線です

 

インフラの一部となっているので

天狗になっているのでしょうか?

 

どうせ吉野家と合意出来ていて

大量にオーダーが行くから

割引をしろという話が出来て

いると思います

 

そうすると牛丼380円分基本料を

値引きするより安く済みます

いつだって馬鹿な消費者と

時給ファイターがババを引き

 

資本家はウハウハになるわけです

 

 

 

ぼくはそもそも退社、独立するのに

パートナーと始めようと

思っていたのですが

結果独りで始めると言い出した

彼に、そのほうがいいと袂を分かった

わけです

 

もともと彼は現状に不満を持っていて

そこから離れたい気持ちが一番根底に

あり、そのあとに独立したら儲かる

という甘い浪漫を持っていて、

パートナーシップを組むときに

甘い気持ちだと続かないから

腹くくる覚悟あるか?

という話をしたことがあり

そのころから雲行きが怪しく

なってきました

 

始まる前から大小合わせた

入念な打ち合わせを

頻繁に設けるわけでもなく

話が進まず時間ばかり経ち

ぼくだけがいらいらしている

ような感じでした

 

ぼくがイメージしている

起業はスピードです

考えている間に動けは鉄則です

 

そんなことから始まってから

意見の齟齬が出ることを危惧

していたので良かったです

 

そして今、彼は殆ど動いて

いないと思います

 

このままだと6月7月には退社は

無理でしょう

 

そんなことで今はパートナーと

組まずに良かったと思っています

 

今は本来のパートナーである

妻がノリノリなので良かったです

 

毎日が会議です

 

このブログも始めて半年になります

 

そのように半年はあっという間に

経ちます 

 

今動いている毎日なんて

あっという間に経つので

一日一日が大事なのです

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.