ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ステーキけん倒産!

帝国データバンクによるとステーキけんを

全国に展開していた旧エムグラントフードサービス

現MFSは2月28日に事業を停止しました

 

 

井戸実氏は2006年に同社設立

 

居抜き物件を再利用し

一時期はロードサイドのハイエナと

呼ばれ、店舗を急拡大しておりました

 

実はぼくもステーキけんで

バイトをしていた頃もあり

 

社長の井戸さんともサシで話をしたこともあります

 

井戸さん自体誠実で腰が低く

全く悪い印象は有りませんでした

 

彼は元々工業高校出身でその後

築地のすし好で修行し

 

牛角でおなじみのレインズで立地開発部

 

その後マネーの虎の小林事務所

などなど実績を積み

 

エムグラントフードサービスを設立

 

一時期は店舗を拡大し225億まで

売上を伸ばしましたが

 

模倣店や人件費の高騰などで10分の一まで落ち

 

本人は自己破産をしました

 

これに対しネットの自宅警備隊は

相変わらず、ぼろくそ叩きまくりです

 

ぼく個人的には彼は時代にもてあそばれ

少々慢心していたのだろうと察します

 

それが、庶民のカンに触るわけです

 

実るほど首を垂れる稲穂かな

 

という言葉の通りで会社が成功している

時ほど謙虚になり、粛々と業務に邁進

しないといけないのです

 

恐らく井戸さんは業績悪化のとき色々な

手を打ったと思います

 

ただ今回はうまくいかなかっただけです

 

もしかしたら200億超の商いは彼には

キャパオーバーだったのかもしれません

 

まずは自分の身の丈を知り謙虚になり

決して慢心せずに次の事業展開を常に

模索していくことで永続的にビジネスを

展開できると思います

 

最悪勉強料を払い今回みたいに立ち行かなく

なっても、日本には自己破産という方法があり

命まではとられません

 

失敗したらまたやり直せばいいのです

 

そして、起業する人はそういうスピリットを

持っています

 

何度失敗しても再び立ち上がり、周りから

なんと言われようとも己の路を突き進む

 

そういう精神力を持っています

 

だからレイバーとは胆力が違うのです

 

ぼくは井戸さんはきっとまた再起すると

思っています

 

かつてのマネーの虎たちがダメになった時

多くのネット住民は小ばかにしました

 

でも何人かはすでに再起し、再起予備軍も

まだいるはずです

 

僕のようにタイミングを図っている人も

きっといるはずです

 

彼らは人に自分の時間を取られること

は死んでいるに等しいのです

f:id:baouthereal:20200229105753j:plain

井戸実

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.