ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

そしてIクワドラントへ

これから自営で飯を食っていくわけですが

一般的に開業してから1年は常連さんもなく

 

殆どが持ち出しで経営が安定しないことは

有名な話で飲食店は開業から1年以内に

 

7割が廃業へ追い込まれると言われます

 

なぜそうなるかというと今さらなのですが

多くの飲食店開業者は当然営業試算します

 

ところが初期投資で資金の大半を使って

しまい開業してからすぐに売り上げが

 

成り立つと思っている人が少なくない

らしく予想外にかかっていしまった費用と

 

オープンしてからの予測できない出費に

よってどんどん削られていく資金で

 

最後はギブアップしてしまうというもの

が大半を占めているらしいのです

 

この辺に関しましてはぼくは初期投資を

安くし資金的余裕を作ることで

 

1年から1年半くらいは遊んでいても過ごせる

お金を無借金で持っていたとしても

 

やっぱり全く収入のない状態というのは

精神的なストレスが多いのは事実です

 

幸か不幸かぼくは今国が認めた病人という

立場なのでとくに就業していなくても

 

一年くらいは毎月収入があるようになって

いますがこれもリスクヘッジだと思います

 

そしてやっぱりお店に全身全霊を傾けると

はいえやはりキャッシュポイントは

 

分散しておくほうがいいとも思うのです

 

そこでぼくはこの歳になって初めて投資を

することに決めました

 

今銀行にお金を預けていても資産は増えません

増えないばかりかインフレを加味すると

 

将来的に資産価値が目減りするのは必須です

 

そこで投資となるのですが一般的にな

デイトレのファンダメンタルにおいては

 

本業をやりながらですとそちらに時間を

喰われてしまい資産運用があだとなります

 

できたら銀行預金のように預けっぱなし

ほったらかしっぱなしで出来る資産運用が

あれば一石二鳥です

 

そこで出てくるのがインデックスファンド

と呼ばれる投資信託商品です

 

耳慣れない人もいると思いますが簡単に

日経平均などにかける投資になります

 

厳密にいうと違うのですがわかりやすく

いうと全ての企業の株価に対しての

投資なので個別銘柄と違い

 

20年30年という長期スパンで持ち

続ける限りローリスクローリターンで

運用できるという性質の投資になります

 

それでもこのインデックスが優れている

のは一般的な投資を行っているプロより

 

最終的にのこる利益率が高いということ

 

そんなおすすめの投資ですが信託会社や

プロが積極的におススメしていないのは

 

頻繁な売買が発生しないので手数料が

得られないからとも言われています

 

要するに投資家目線で考えるとお得な

投信商品であるということなのですね

 

なぜか2年前に証券会社の口座を作り

ずっと使ってなかったのがあるので

 

今仕込もうと思いましたがパスワードは

忘れるし入金方法が分からないし

 

仕込む前段階で苦労しています

 

これは仮想通貨のときと全く同じです

 

一方で事業をやりながら一方では資産形成

を組み立てていくことはこれからの

人生において大切だと強く感じます

 

所詮はきれいごとを言っても世の中は

お金が有るほうが自由度が高いのです

 

日本では清貧こそ美徳のような空気が

ありますがやはりお金は大切なのです

 

ようやくIクワドラントデビューです

 

仮装通貨も基本寝かせるスタイルなので

インデックス投資はボク向けだと思います

実を読めばしフロークワドを理解し..。

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.