ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

まずは物件審査下りました

某駅近の商業地域の物件ですが先日

申し込みから審査に入りました

 

そして本日無事審査に通りました

 

はっきりいって審査に通らないことも

想定していたので結果オーライです

 

ぼくみたいにフーテンでやってきた者は

社会では不適合者という評価を受けます

 

住居アパートと違い店舗物件は通らない

ことがままあります

 

さてさて審査が通ったということで

あらためて正式な見積もりを貰い

 

振込をして契約という運びになりますが

 

今後は契約にまつわり後々言った言わない

で双方揉めないようにメールのやり取りです

 

早速見積もり書の雛形が送られてきました

 

どれどれ?

 

確認をすると先日聴いていたのと大分違います

 

まず保証金が一か月で計算されています

 

そして諸費用も乗っていません

 

それから火災保険加入費用も無しと

言うことは希望通りこちらで加入OK?

 

敷金はどうなっているのでしょうか?

 

ざっと見ても抜け漏れが激しくてとても

見積もりとして使い物になりません

 

もしこのままの支払いで良ければとても

格安の物件ということになります

 

良くわからないのですが本来火災保険は

店子が独自にかける性質ですから

 

家主が指定するというのはおかしいと

思うのです

 

何故ならば家主は家主で当然火災保険

かけているはずだからです

 

うがった見方をすると見積もりで証拠を

残し公的書類にするのが嫌であえて

見積もりに記載していないのか?

 

と要らぬ勘繰りをしてしまいます

 

それから口頭で聞いた内容が全て見積もりに

反映されておらず

 

なにか公文書にしたくない理由があるのでは

ないのかと本当に疑ってしまいます

 

すぐさま間違いを指摘し正式に修正した

見積もりの依頼をしましたが

 

現段階で返信は来ません

 

正直な話今の物件はまあまあ魅力では

ありますがやっぱり納得しないものに

お金を払うつもりはありません

 

保証会社への保証料もいくらだったのか?

 

保証会社の領収書を確認するまで

額面通りに支払うわけにはいきません

 

たとえば

 

もしそれで貸主がカモれない店子と判断し

貸したくないようでしたらやむを得ません

 

おもねるようにしてまで借りるほど

超優良立地ではありません

 

まだどうなるかわかりませんが

どうせ借りるなら気持ちよく

すっきり借りたいと思っています

 

f:id:baouthereal:20210319192741p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.