ラックんの日記

ラックんの日記

現金信仰哀歌

日記

 

昨日妻に100万ほど現金をゴールドに

換えようかと相談をした

 

その時彼女はコムドットの動画を観てて

めんどくさそうにこう言ってきた

 

「また始まった」

 

「毎月の積立だけでいいでしょ?」

 

この30年間徐々に国民所得は下がり

物価は上昇するスタグフレーション

一歩手前まで来ている

 

要するに収入が下がっているのに支出が

増え可処分所得が落ちているということ

 

ゴールドに関しては落ちる時期が

あっても右肩上がりを続けている

30 years of Gold – Chart for the Day

 

これは砂金から砂粒ほどの金を入手

する手間や有限なのを考えると当然

 

一方日本銀行券の価値はずっと下がり

続けているので100万という氷が

どんどん解けている状態だ

 

わかりやすくいうと今日の100万円と

10年後の100万円は見た目が同じ

でも価値は落ちているということ

 

なので一般的な株や仮想通貨みたいな

投資でなくドルや元へ換金する感覚で

ゴールドに換えるのでリスクはほぼ0と

話しても妻は納得しない

 

彼女は100万の日本銀行券こそ価値

があると洗脳されているからだ

一万円券 : 日本銀行 Bank of Japan

 

 

このあたりの説明をするとコムドット

が観たい彼女は話しが長いとさえぎる

 

ぼくとしてはなぜ減っていくものに

こだわり増えていくものを信用しない

のか全く理解出来なかった

 

ぼくの考え方がおかしいのかと友人に

チャットをすると彼はこの2年で金を

1kgほど積立しすでに300万ほど

利益が出ているとのこと

 

今時日本銀行券をそのまま銀行で

持っていても目減りするだけなのに

ユダヤの洗脳の凄さを感じる

 

いい加減文科省は金融リテラシー

上げるカリキュラムを組むべきじゃ

ないの?

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.