ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

DS+CCPが支配する世の中のままでいいのか?

日本は僕たちの税金でアメリカ国債

買わされているのはご存知でしょうか?

 

大量にアメリカの国債を買わされているうえに

アメリカの信用価値はかなり目減りしています

 

少なくとも100兆円以上が消えていまして

その昔宮澤総理が米国債の売却を打診しました

 

そうしたら日本が米国債を売ることは宣戦布告

とみなすとか言われたそうです

 

そうして僕たちの税金の多くは米国債に化けて

いるわけですが日本が米国債を買っても

 

それは利払いに消えていてアメリカ経済や

アメリカ国民の助けには一切なりません

 

これによって潤うのはFRBという民間銀行の

オーナーである支配者たちなのです

 

僕ら日本国民は上から下まで世界の経済支配者

らの奴隷として貢ぐことを強いられています

 

長年にわたり搾取され続けた結果疲弊するの

ですがそれが今の状況の原因なのです

 

実は日本は生活福祉のレベルも低い国です

 

色々とおかしなことが起こっているのに

国民は上手に洗脳されてしまっています

 

ぼくたちが稼いで収めた税金の多くは

米国債として消えています

 

しかし買ったら償還される見込みはゼロです

 

橋本首相が以前冗談で米国債を売りたい誘惑に

駆られたことがあると言っただけで

 

ニューヨーク株式市場が大暴落するくらい

この問題はタブーとなっております

 

(株)アメリカは支配者たちに牛耳られていて

そのアメリカの子会社が日本であり

 

税金などで日本政府や特定企業に吸い上げられ

上納金としてアメリカを通って

 

最終的に支配者に納められます

 

日本はエスタブリッシュメントや子飼いの

メディアによって巧妙に隠されているため

 

通常日本人の視界には全く入ってきません

 

 

例えばですが元々郵貯簡保米国債

買うことが出来なかったのに

 

民営化で米国債が買えるようになり貯蓄を

そっくりアメリカに差し出しています

 

小泉政権が子飼いの大手メディアを使い

B層をたきつけたのがこの郵政民営化です

 

 

いま日本ではほとんどの人が増税もやむなし

日本は大きな借金を背負っていると

 

政府やお抱えメディアの捏造に騙されて

馬鹿正直に多額の税金を納めています

 

普通の企業でしたら3年連続債務超過

なると倒産は避けて通れません

 

日本を普通の会社に例えるなら長期の債務

超過を続けてい企業です

 

普通の企業と違い倒産しないのは

円を刷る権利があるからです

 

そして政府は自分らの借金を国債として

金融機関に買わせることができます

 

金融機関の元手はほかでもないぼくら

の預貯金なのです

 

要するにぼくらのお金を政府が借りているの

であってぼくらの借金ではないのです

 

さらに政府は税制改革と言い

増税を画策しております

 

今日話したのはほんの一部で全て話きれ

ませんがこういう単純な社会の構造すら

知らない人が多いため

 

支配層は子飼いのメディアを使い簡単に国民を

騙せるようになっています

 

米保守派が闘っていたのはこの問題でして

 

バイデン政権を祝福する人は洗脳された人か

エスタブリッシュメントのどちらかでしょう

 

任期中裏で資産を増やしたオバマと自己資産を

減らし年俸1ドルで任期を務めたトランプ

 

これがトランプが7000万の支持者を

集めた本当の理由です

 

もし民主党政権が続くならぼくらはますます

みじめな生活となることは間違いありません

f:id:baouthereal:20210124162854p:plain

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.