ラックんの日記

ラックんの日記

荒天はモテモテ

日記

 

2023年になり昨年末の勢いは

成人の日あたりから消沈して長く

地下に潜ったまま顔を出さなかった

営業売上だった

 

振り返ればマインドで負けていた

のかもしれない

 

多くの人諸先輩がたから今は閑散期

なので売上は上がらないためじっと

我慢するしかないという台詞と年明け

でエンジンがかからず低迷していた

 

みな口を開けばさっぱりだという声

ばかりでいつしかぼく自身さぼり癖が

ついてしまっていたのかもしれない

 

またそんななか営業のやり方も変えて

みることにしたのだが以前は持ち時間

を全て使い貪欲に動いていた

 

最後の最後まで引きがあることを

期待してあがき続けることで最後に

数字を引く事もあったからだ

 

昨年は高めの売上目標を立てて自分

へきつめのノルマを課していた

 

会社に縛られず自分で稼ぐ仕事なので

本当の意味での営業マンのように自分

で売上目標をあげ遂行していた

 

年明けから弱ったマインドを引っ提げ

無線を開いている帰庫1時間半前まで

動き休憩もしっかりとするようにした

 

閑散期を抜ければこの戦略でもしっかり

売上はついてくるだろうと踏んだからだ

 

スーパーエースやエースはそれでも

あがき続けるスタンスを変えなかった

 

エースとはぼくが勝手に読んでいる

稼ぐ同僚の呼称である

 

ぼくは彼らを目標に彼らと交流し

自らを鼓舞し頑張ってきた

 

結果彼らに引っ張られるようにぼく

も上位の売上を得られるようになり

社内でも注目される存在となった

 

そして長い冬眠生活から新月度の

3月一発目の営業日

 

会社の出庫台数は9割ほどだったが

朝からの雨と週末が重なりアプリが

鳴りやまなかった

 

とにかくお客様を降ろし空車にした

途端アプリが鳴る繰り返しはわんこ

蕎麦で永遠に蓋を出来ない状況同様

トイレにも行けず7時間が経過していた

 

結局夕方までにとんでもない額となり

引いた瞬間に1時間休憩をはさんだ

 

結局アウェイに引っ張られてから

ずっとホームに帰れずにいた

 

ホームに戻れたのは偶然でアプリ

で呼ばれたお客様が偶然ホームまで

飲みにいかれる方だった

 

ホームに戻り一旦休憩をとり少し

落ち着くと思ったが甘かった

 

夜もずっとフィーバーは続き

結局9万売上げてしまった

【オリジナルの大漁旗を作ってみよう! 三浦繭 |  三浦半島からのあたらしいすごしかた提案

 

都内ならともかく田舎の千葉なら

上出来じゃないだろうか?

 

多分に雨が味方しているのもある

かもしれないので引き続き気を

引き締めて営業に臨みたいと思う

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.