ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

つるまない・つるめない

日記

 

世の中にはリア充とかパリピとか

ニワカとか言われる人達がいる

人間関係がめんどくさいと感じる人に読んで欲しい本2選 |  おこめ受験

 

ところがぼくはどうもあの軽いノリが

苦手で一定の距離を置いてしまう

 

特に深く相手を知ろうではなく

同じ空間を共有することに意義を

見出しているのだと思う

 

だけど人間関係が増えていくほど

色々なしがらみが出てくるし実際

出ていくものも比例して増える

 

世の中においてそういう煩わしい

人間関係を経るからこそ最後は

自分に還ってくるという考え方

で人は動いているのかもしれない

 

ぼくは恐らく人見知りだ

 

なかなか色々な人と仲良くなる

という芸当は持っておらず八方美人

に愛想を振りまくのも苦手

 

その代わり心を開いた人には

こちらも誠心誠意付き合う

 

多くは一度心を開いたように

見えても環境が変わり互いが

離れると徐々にもしくは一気に

疎遠になるのが常だ

 

最初はぼくが連絡をするが段々と

返信の頻度が減ってきて最後は

音信不通となってしまう

 

もうぼくは外野の人なんだと気づき

空気を読み連絡をしないようにする

 

中にはぼくを利用できそうな時

何もなかったように連絡してくる

者も居たがメリットがないと知ると

必要ないなら連絡しないでと言われる

 

こういう人間関係の無常さを

知れば知るほど新たな付き合い

を積極的には求めなくなる

 

そういう意味では今の職場は

同僚との距離が適度に保たれ

とても快適に過ごしている

 

一時人間関係に疲れ鬱を患った

ぼくにとっては居心地がよく

合わない人は挨拶位で問題ない

 

そんな中ぼくは今特に仲の良い

2人と絡み互いに情報交換をし

時に助け合い切磋琢磨している

 

そこは利害関係が無い為一人が

長距離を引いたら自分の事の

ように喜び不運の時は共に悲しむ

 

先日その一人が事故を起こし

その後数出番後にまた事故

 

これにより彼は頻繁に会社へ呼ばれ

色々な上長から説教を貰ったらしい

 

そして先日は過去の速度超過に対し

また呼び出しがあって説教だったと

 

流石に連日社長以下様々な上長に

呼ばれ数時間の指導を受けるのは

精神的に堪えるらしく売上は落ちた

【理系人事が教える】正社員を退職に追い込む方法~人事怒らせたら、潰すよ?~ - Jinブログ

 

過去に少し精神を病んだ別の同僚も

結局パワハラに遭い辞めて行った

 

ウチの会社には実はそういう気質が

有るのかもしれないと初めて感じた

 

幸いぼくは毎月好成績だし事故も

クレームもなく会社にとっては

とても都合のいい存在なので

そういうダークサイドは見せない

 

ただ今はパンデミックも収束へ向かい

会社も新人がモリモリと入社してくる

 

なので会社的に人材に重きを置かず

軽く見ている姿勢が雑な扱いを

生んでいる気がしてならない

 

ぼくの仲の良い同僚も煩わしい

人間関係が苦手な部類なのだが

メンタルにムラがあり精神的負担が

かかると仕事の効率が一気に下がる

 

でも彼は会社からの圧力には屈しない

と言い切りそんな嫌がらせ的な扱い

にも耐え会社に居座る覚悟だ

 

ぼくはこの業界で心を開いた数少ない

同僚なので末永く関係を保ちたい

 

彼の負担を少しでも軽減できるよう

陰ながら支えていくつもりだ

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.