ラックんの日記

ラックんの日記

宿題店へようやく初訪

日報

 

それにしてもどこの業界にも

出る杭を打つ人達はいるね

 

ぼくは日本の職場の悪い意味で

空気を読み建前で接するのが

肌に合わず会社をたたんだ後

 

数社へお世話になったが

そのストレスが積もりに

積もって鬱を発症した

 

そんなぼくが一年の休養をし

新たな職場に選んだのが

タクシー業界だった

 

この業界は基本自営業的な

要素が強く自分のペースで

仕事が出来て煩わしい人間

関係もないので良かった

 

ところがそう思っていたのは

ぼくだけで入社し半年経つが

この業界も既得権益が蔓延り

ぼくの自由過ぎる動きに

不満を持つ人も若干いた

 

陰口はほうっておけばいいが

彼らが古参社員に頼んだか

都合よく彼から話があり

その人と少し揉めた

 

結果その人とは和解し

普通に接しているが

 

面白くないのは陰口の人

 

ぼくは話合えば誤解は解ける

と思い直接彼にアプローチ

 

彼はなんで今更とか

グチグチ言っていたが

話は終わりお互い遺恨

なくなんて思っていた

 

ところがぼくが浅はか

だったのかその後挨拶

してもシカトな状態

 

30くらいでも精神的に

ガキ過ぎて呆れている

 

それはそうと今日は西船橋

とんかつ栄ちゃんに行こうと

思ったら木曜は休業日で残念

 

仕方ないので前から予約が

取れなく気になっていた

隠れ家イタリアンの店へ

わりと評判の良い店で

少し期待していた

 

ランチセットのみみたいで

ごちそうランチを注文した

前菜はサラダとタコ

ラックスハムと伊達巻

のようなキッシュ?

 

タコに和えられたマヨネーズ

は粒マスタード風味だった

 

最近濃い味に敏感でラックス

ハムは塩辛く感じた

 

ほどなくするとパスタが来た

オシャレな器に盛られた

スパゲッティー

 

フォカッチャが来たが

パスタを半分くらい

食べたら少しお腹一杯

 

デザート盛合せとコーヒー

を注文したが全て日持ち

するものだった

 

ガトーショコラはわりと

ぼくの好みに作られていた

 

コーヒーはコーヒーメーカー

で淹れたものだった

 

総評としては期待値を

上げすぎていたため

津田沼タブリエほど

の感動はなかった

 

ただ店内の作り方や

オペレーション等も

店主の独創性が表われ

決して嫌いではない

 

だが残念ながらこの店

の料理に良を出すほど

 

今のぼくら食レベルは

低くないので残念ながら

再訪はない

 

恐らく店主のワンオペと

限界席数のため常に予約

が取りづらいのだろう

 

基本小店舗を長期間継続

するには考えつくされた

店舗運営だなと感心した

 

関係無いが健診結果が出た

 

見事にコレステロール値が

若干高めだった

 

きっとスイーツの食べすぎ

が原因で妻も同じLDLが

高めのC判定

 

見事経過観察扱いとなった

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.