ラックんの日記

ラックんの日記

これがおうち焼肉の限界

日記

 

ここのところ焼肉を食べに

行く機会を失っていた

 

いつも行っている照月苑という

牛タンとハラミが有名な店が

あるのだがここは夜しかやって

いないので行けなかった

 

ぼくも妻も通勤ラッシュが嫌い

 

だから職場の近所に住居を構え

徒歩か自転車の通勤をしている

 

なので食事に行くときも基本

昼の公共交通機関が空いている

時を狙って動くようにしている

 

今は千葉という地方都市にいる為

都内に食事に行く時間が夜だと

どうしても帰りのラッシュは

避けられない

 

時間をずらし終電近くても電車

は激込みなので世の中の人は

随分遅くまで仕事頑張るなぁ

 

なんて呑気に考えることはなく

恐らくアフターファイブを満喫

した人達が帰路に向かっている

だけなんだろうと思う

 

ぼくはタクシー業だが毎晩終電後

は駅に並ぶ人が必ず絶えない

 

そしてもれなくアルコール独特の

甘い臭いをさせて乗り込んでくる

 

どんなに平静を装っていても

あぁこの人呑んでるなとバレバレ

 

大体仕事の同僚とかとつるんだり

アフターファイブに酒飲んだり

 

全くサラリーマンの人達は

非生産的な時間がお好きな模様

 

実際そういう人達が居るから

ぼくらが助かってるわけだが

 

焼肉屋に行けなかったので妻に

家で松坂牛とか買って焼肉しよう

といい花見川区にある肉屋へ

 

ウキウキしながら向かうと定休日

 

わお!

 

しっかりチェックしていけば

良かったと思い速攻アプリで

タクシーを探したが近くに車

が全くいないと悲しい通知

 

仕方ないので仕事している

同僚に連絡を取るも遠い

 

何とか車が捕まりその間に

買った口内炎の薬が秀逸

無駄足となったが水曜が休み

なのが分かりナイスな薬を

見つけたので良しとしよう

 

結局近所の精肉店で一番いい肉

を買ってきておうち焼肉

牛タンはアメリカ産

硬いので隠し包丁を入れれば

良かったが空腹だったので

そのまま焼いて食べた

 

ともさんかくは前沢牛だった

妻は脂っぽく一枚でギブアップ

 

次に青森産のモモ肉

脂の少ない赤身肉は妻のため

多めに焼いてあげた

 

芯々の部位でこれも確か前沢

 

北海道の赤牛ロース

焼肉ジャンボ風に卵に絡めた

 

【楽天市場】【山田民芸工房】赤ベコ8号:Local to Global 楽天市場店

これは赤べこ

 

よくわからん国産牛のタレ付

サンチュで巻いて食べた

 

ハッキリ言うと焼肉店とは違い

おうち感半端なかった

 

それと妻もぼくも霜降り和牛が

あまり得意でないので次はUS

プライムビーフでステーキが

いいかもしれないなと思った

 

精肉店がいいのは最高級肉でも

激安なことで今日も一人3千円

くらいで肉が調達できた

 

寺門ジモンとかぼくより年上で

よくあんなに霜降り肉食べられる

と感心しかないよ

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.