ラックんの日記

ラックんの日記

タブリエふたたび

日記

 

今日は新調した眼鏡を取りに

津田沼の奏の杜まで出かけた

 

奏の杜はド田舎の広大な

農地を開拓して小ぎれい

にお化粧し都内に家を

持つことが出来ない層に

デベロッパーと不動産屋

が夢を売っているような

ベッドタウン

 

ぼくは昔から津田沼

住んでいる人達から

沢山話を聴いているので

奏の杜がハリボテの街

なのは想像できる

 

多分豊洲とかと同じで

二束三文の土地を開発し

意識高い系の人達に夢を

売っているのだろう

 

宅建の勉強をしている時

から思っていたが不動産屋

は家売ると数百万の利益

になるのでトークも秀逸

 

モデルルームなんか見たら

夢広がってフラット35

あっさり組んじゃうんだよ

 

買う方も満足しているから

ぼくがとやかく言うこと

じゃないけど

 

かつて多摩ニュータウン

いう街が有ったが当時の

30代が今や高齢者となり

すっかりシニアタウンだ

 

あと30年もしたら同じ事

が起きるんだろうなと思い

ながら静観している

 

そんな奏の杜という街の

近くにあるタブリエという

ナイスな飲食店がある

baouthereal.hatenablog.com

先週初めて行ったのだが

マスターの料理センスが

素晴らしく殆どの料理が

自家製で作られている

 

一度行って魅了されたので

今日も再訪した

 

前菜は船橋ニンジンの

ポタージュで自家製

 

船橋ニンジンは今が旬で

甘みが強い地物野菜

 

自家製のポタージュは

ニンジンの甘みが感じ

られる優しい味

 

丁寧に裏ごしされ旨い

 

ほかキッシュとラタトゥイユ

ビーツとクリームチーズ

ピンチョス

 

いちいち料理のセンスが良い

 

ぼくが注文したA5ランク

和牛ステーキランチのパスタ

 

桜エビのアーリオオーリオ

 

ここのパスタどのメーカー

だろう?

生パスタじゃないと思うが

もちもちが心地よく旨い

 

凡庸な表現だが旨いしか

出てこないくらい旨い

 

そしてぼく好みの薄味

 

妻はここの魚料理が気に入り

真鯛ポワレをチョイス

ジェノベーゼソースで出た

付け合わせの野菜が多いの

がフレンチっぽいんだよね

 

ぼくの和牛はモモ肉だった

炭火でグリル?され少し

時間がかかった

 

正直なところサーロインが

良かったな

 

まあ3500円だから無理か

 

セットのデザートは

ガトーショコラとベイクド

チーズケーキにアイス

 

今日のガトーショコラは

前回のような骨粗鬆症

ガトーショコラでなく

しっとりしたものだった

 

やっぱり自家製なので

個体差がでるのかも?

 

今日も満足して店を出た

 

タブリエは通ってもいい

 

まだまだ津田沼は他も開拓

したいので悩ましいな

 

その後妻が翌朝のパンを

買いたいというので

土日はいつも混んでいる

ピーターパンという店へ

 

ここはカレーパンとメロンパン

が売りみたいなので両方購入し

丸太のテーブルで食べた

 

タブリエでもコーヒーを

飲んだのにまたコーヒー

 

ピーターパンはコーヒー

が無料で提供されている

 

パンを購入するとカップ

が貰える仕組みだ

 

そしてメロンパンは普通

けどマズくはない

 

でもメディアが騒ぐほど

ではないとぼくらは感じた

 

メロンパンの販売個数で

ギネスに乗ったらしい

 

まあバンドワゴン効果

ステマのコンボだろうな

 

そんなこんなで船橋

津田沼も丹念に探せば

満足する店が有りそうだ

 

まだまだ休日の愉しみ

が沢山あってぼくら

夫婦はホント幸せだ

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.