ラックんの日記

ラックんの日記

最後のタイトル獲得!

日記

 

タクシー営業を始めて

早いものでもう半年経つ

 

始めたばかりのころより

積極的にエリア展開して

いるため営業範囲も更に

広くなった

 

おかげで時間による売上

ポイントが増えてきた

 

そのため段々と楽に売上

を作ることが出来るように

なり、結果に表れている

 

この仕事に真面目に取組む

といいスコアを叩き出すこと

が出来ると言う事を体現して

いると思う

 

この仕事で多くの乗務員が

持っている目標は「稼ぎ高」

 

ぼくの場合稼ぎは二の次

売上というスコアを上げる

ことと接客で高評価を頂く

ことを重要視している

 

そしてもう一つ目標があり

とうとう昨日の営業で達成

することができた

【楽天市場】アルタ 大きな金メダルの色紙金メダル 色紙 B-3025046660 | 価格比較 - 商品価格ナビ

 

プロの運転手として乗務する

ときに心がけているのが

いかにお客様に快適を提供

出来るかということ

 

運転する際気を使っている

ことは発進・停止・曲がる

の3動作をスムーズに行う

 

新幹線のような滑らかな発進

ガクっとする衝撃の無い停止

そして首が傾かないカーブ

 

路面の凹凸に対する対処

 

それから・・・

 

先を予測しながらアクセル

の緩急でブレーキ動作を

極力減らしている

 

これらを最大限に意識して

運転することで空車実車

メリハリを付けている

 

昨日お客様がお会計をして

いる時にこうおっしゃられた

 

「運転手さん凄く運転ウマい

ですね」

 

とうとうぼくの最後の目標を

達成することが出来た

 

彼曰く、多くの運転手を見て

来たが挙動が安定していて

全く揺れを感じなかったと

のことだった

 

ぼくが普段から意識している

運転も大分板についてきたの

かもしれない

 

先日妻とドライブに行った時

ぼくの運転が上手くなって

いたと妻が言っていた

 

でも身内の意見と思いそれほど

真剣に取り合っていなかった

 

だが他人しかもお客様から

こうして正規にご評価頂く

ことは感極まりない

 

タクシーは業界全体低評価で

カースト下位の底辺層だが

公共交通機関を担う大切な

仕事だと自負している

 

そして評価の低いこの業界

を少しでも底上げするべく

毎出番努力をしている

 

この業界の評価が上がれば

ぼく自身の仕事もやり易く

なるのでこれは自分の為だ

 

これからもプロとして業界

の評価をあげられるよう

乗務をブラッシュアップ

していきたいと思った

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.