ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

幣家のお彼岸

日記

 

世の中はお彼岸ということで幣家も

それに倣い墓参りをしに行ってきた

 

あまり良く知らないけど

うちは本家は千代田区麹町

 

分家は中野区にあり墓は

文京区の小石川にある

 

ぼくは本家筋の墓がある

渋谷区外苑前まで行ってきた

 

以前は感じなかったが千葉へ

越した後都内へ行くのは

ちょっとした旅行だ

 

多摩霊園とか東京の西でなくて

まだ良かったと胸をなでおろした

 

f:id:baouthereal:20220320191302j:plain

f:id:baouthereal:20220320191350j:plain

うちの寺も区画整理され子供の頃と
較べると本当にきれいになった

 

檀家からたっぷりお布施が入って

るんだろう和尚とご子息に丁寧に

挨拶された

 

じいちゃんばあちゃん叔父叔母

そしてオヤジに手を合わせ

ミッション完了

 

あとは食事をするだけだが

外苑前はオフィス街で土日

は食べるところが少ないので

 

zipzapへ行こうと思ったら

なんと閉店の情報が有って

栄枯盛衰を感じた

 

仕方ないのでフェローズあたり

にでも行ってみるかと

オモサンまでプラプラと散歩

 

表参道ヒルズから抜けキディランド

側へ渡ろうと信号待ちしてると

正面に見えたbargerの文字

 

腹減ったしあそこでいいか

 

入った店はGOKUバーガー

意外と人気店で案内された

のがなんと個室だった

 

f:id:baouthereal:20220320192424j:plain

f:id:baouthereal:20220320192452j:plain

バーガーとジンジャーエール

足りなかったらパフェと

思っていたがバーガーは

アメリカンサイズ

f:id:baouthereal:20220320192622j:plain

ゴム手袋付きで食べやすい

f:id:baouthereal:20220320192752j:plain

妻が頼んだのはダブルパティ

 

店員はありがちな学生バイトで

塩対応で機械的に捌かれたが

順番で個室をあてがわれたのは

非常にラッキーだった

 

ぼくはシングルパティだったが

妻はダブルパティで先日の

バフェより満腹だったらしく

夕飯も要らないくらいの量

 

暫く席で休み帰ろうとしたら

店の外はとんでもない行列

ぼくらさくっと案内されて

本当に運が良かった

 

もし大行列だったらきっと

バーガーは諦めてたと思う

 

表参道は有象無象の人で

溢れかえっていたので

田舎者はとっとと退散だ

 

帰りの電車から家に戻っても

ソファでずっと寝てしまい風呂

に入って今は夜の8時

 

しっかりと寝てしまったがこれが

本当の明け番の使い方だろう

 

明日はお彼岸で車が無い公休日

なのでゆっくりと休もう

 

都内に住んでたときはそれほど

抵抗が無かったが千葉へ来たら

何かなければ都内へは行きたくない

 

歳とって一番快適なのはやっぱ

自分のウチなんだよな

 

ガキの頃毎晩新宿で遊び

週末渋谷原宿へ行ってた

あのバイタリティはもう

微塵も残っていない

 

たまたま都心に墓があるので

こうして年2回都会へ小旅行

するのがちょうどいいね

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.