ラックんの日記

ラックんの日記

あわや無賃乗車か?

先日の乗務であるお客様をお乗せした

 

いつものように駅のタクシー乗り場で

お乗せしたのだけどエルメスの袋を下げ

ルイヴィトンのストールを巻いた若い女

 

一見すると夜のお仕事をされている風の

キレイなお客様だった

 

彼女はご乗車されるなりこう言った

 

「○○幼稚園に行って子供を迎えに行って

また駅まで戻ってきて欲しい」

 

ぼくは快諾したのだが悲しいことに幼稚園

の場所がわからない

 

目標とする近くのコンビニがわかったので

そこへ向けて車を走らせた

 

コンビニに着いたところでお客様はすぐ

子供を迎えに車を降りられた

 

当然メーターは倒したままだったが暫く

戻らないお客様に不安を覚えた

 

客席にはなんの荷物も置いていなかった

ため上がるメーターを見ながら

 

もしかして「かご抜け」されたか?

 

と思いながら最悪数百円は自腹だなと

腹を括りどこの段階で諦めるか考えて

いたところ当該お客様がお子様と一緒に

お戻りになられた

 

お子様との会話が聞こえてきたが品が

ない感じだったので恐らくブランド好き

のよく居る女性だろう

 

もしかしたらシングルマザーの方かも?

 

今回ぼくは初かご抜けの経験をするかと

思ったが多分かご抜けは2000円くらい

の運賃では起こらないだろう

 

それともしかご抜けされても経験という

ものが得られるため勉強代としてみれる

 

むしろ問題はこのお客様に費やした時間

 

タクシー乗務員は法律で一か月に乗務

出来る時間が定められている

 

そして一回乗務したら20時間は次の

乗務をしてはならないとなっている為

 

一日仕事をしたら一日休みという変わった

勤務体系となっている

 

旅客運送業は文字通り人をお運びする仕事

の為万全の体調で臨むよう一定の休養を

とることが義務付けられていて法律上

一回の乗務につき最低3時間の休憩を

3回以上に分けて取るようにもなってたり

月間の勤務時間にも厳格な定めがある

 

その限られた時間の中で売り上げを作らなく

てはならないため自営業の人みたいに青天井

で仕事が出来るわけではない

 

なのでたかが30分のロスじゃないかと

甘く見れない部分がある

 

30分は一組のお客様対応が出来る場合が

ありそれだけ売上を作れる機会があるため

その30分をロスしてあげくかご抜けされる

ことで単純な売上ロスに機会損失が加わる

時間はお金の壁紙高品質です|  無料ダウンロード

 

今回は杞憂に終わったがかご抜けされると

その損失は小さくなく多くの乗務員が

気をつけていてもやられる時はやられる

らしいので全く困ったものである

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.