ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

前山田×体育

昨日Eテレで面白い番組をやっていました

 

ヒャダインこと前山田健一岡崎体育

DTMにおける現状を特集したものですが

 

内容がめちゃくちゃおもしろかった

 

前山田はヤマハのイオスでトラック

制作を始めたのがきっかけとうことで

 

ぼくがDTMを始めたころを思い出しました

 

ぼくは20歳ころKORGの名機M1を

購入し、作曲にいそしんでいました

 

当時は2桁くらいの画面で打ち込みを

していくわけですが、時間だけは

沢山あったので夜を徹して夢中に

なっていたわけです

 

もしその当時に今みたいな作品を

アップロードする仕組みがあったら

きっとアップしていたことでしょう

 

それと印象に残ったのが

ビリーアイリッシュのインタビュー

 

自分が良いと思ったら世界中に

良いと思ってくれる人が居るので

まずはアップロードしてみる

 

それから今ヒットしている人の

コメントは、音楽理論とかそういうの

より自分の感性重視

 

ドラムで腕が3本無いと叩けない

フレーズや音楽理論は必要ない

 

DTMで実際に可能ならそれで

いいじゃないか

 

とこういうことです

 

ぼくら世代だとどうしても音楽理論とか

こうあるべきだとかが優先されますが

 

今の十代で活躍する若手にはそういう

概念はありません

 

 

 

 

かつてクラシックが流れていたころ

ジャズが生まれた時邪道だと言われていた

ように、今DTMによって可能な音楽は

新たなアイデンティティを確立しようと

しています

 

ぼくはこの事実を知った時に鳥肌が立ちました

 

音楽というのは音を楽しむものです

 

理論だとか概念だとかは関係ありません

 

自分が気持ち良ければOKです

 

こういうことが現実として今新たな

ムーブメントを起こしています

 

この番組は2週放送で来週も続きが

行われます

 

音楽に興味が有る人は是非見てください

 

https://www4.nhk.or.jp/P5989/

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.