ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

マイイーサウォレット

昨日運動会だったところが

多かったらしく、今日は

街中ガキどもで溢れかえって

います

 

そもそも日曜日に運動会を

やるのは父兄の都合を考えて

理解できるのですが

 

なんで児童が休みになるの?

 

どうせ遊んでるだけなんだから

休みばっかり増やされても

親御さんはそれはそれで

迷惑ですよね?

 

おまけに

街がごみごみ

車もごみごみ

電車もごみごみ

全部がごみごみで

 

黒板を爪でひっかきたく

なります

 

 

 

話しは変わりますが最近

仮想通貨の筆頭コインの

 

ビットコインが値上がり

して一部の投資家が

喜んでいます

 

それにつられてかイーサリアム

も値上がりも続いています

 

日本において仮想通貨は

まだまだ投機の対象と見られて

いますので

 

すぐ円との比較で

見られがちです

 

例えばFX

 

これも同じようなもので

円と他国の通貨との差額で

 

儲かったとか損したとか

丁半博打のようなことを

やります

 

どうやら日本人はこれと

同じようにとらえていまして

 

日本円と比べて上がった下がった

と一喜一憂しております

 

本来仮想通貨というものは

国が通貨としているもの

と同じ性質で

 

要するに物々交換の道具の一つ

 

これに国の保証が付くと

日本銀行券のような

形になります

 

一方ビットコインなどは

いわゆるマイニングという

もので担保されています

 

まだまだネガティブな話が

多いですが

 

ものの出始めは

大体そんなものです

 

既得権者が騒ぐのです

 

例えば1ドルはアメリカで

1ドルの価値しかなく

1ドルは100円ではありません

 

これと同じで1BTCは

1BTCです

 

交換できるものも1BTCで

どれくらいと決まっています

 

なので本来上げ下げで一喜一憂

すること自体がナンセンスであります

 

ぼくはビットコイン保有しておりません

 

ぼくが保有しているのはヴィタリックブテリンが

作ったブロックチェーンプロジェクトイーサの

 

イーサリアムです

 

ぼくは単純に投機でなくイーサプロジェクト

の可能性に将来性を感じたので

 

イーサリアムという形で保有することで

 

将来性に投資した感じです

 

目先の損得でなくこれから

イーサが世の中の中枢を司って

いくことを考えただけでワクワク

します

 

 

ネガティブな話として

コインチェック漏洩などあり

 

ぼくは今取引所に

置いておくかウォレットを

使うか悩んでいます

 

取引所は国際通貨でいうと

金融機関ですか?

 

ウォレットはその名のとおり

お財布で金融機関から自分の

財布に現金を引き出し

 

タンスに持っているので

データとしてのお金は

持って行かれる可能性が

ぐっと低くなるという理屈です

 

 

それにしてもこれからの

イーサは楽しみです

 

そう遠くない将来きっとこの

ブロックチェーン技術は

多様に使われることを信じています

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.