ラックんの日記

ラックんの日記

光陰矢の如し

日記

 

タクシー業に飛び込んで早1年半

笠懸の流鏑馬・2016 - ひょこひょこ散歩みち

 

紆余曲折有りながらもあっという間

に過ぎて行ったという体感だった

 

当初は運転しているだけの仕事と

タカをくくっていたのだが、やはり

お金を頂くというだけあってそんな

簡単なものではなかった

 

この職業はセンスが多分に問われる

なというのが率直な感想

 

始めた頃はいつもの運転と全く違う

動きに戸惑い頻繁に事故を起こした

 

30年以上無事故は全く歯が立たず

強烈なタクシーの洗礼を受け自信を

大きくもぎ取られたものだった

 

まず、知らない道を走ることが多い

普段はしない動作をすることがある

 

この2点だけでもハードルが高い

 

自家用で運転している時知らない

道を走ることはそれほど多くない

 

タクシーの場合殆ど毎回知らない

道を走らなくてはならずこれが

意外とストレスで7時間も8時間

も続くと結構な疲労感を伴う

 

そして、切替しや方向転換

奥まったお客様をお送りしたあと

の後退など、雨や夜だと見通しも

悪く接触のリスクはとても大きい

 

これを毎回長時間続けるので慣れ

ないとほんとうに疲れる仕事だ

 

さらに週末になると自己中な一般

ドライバーが増えるためさらに

ストレスが溜まる

 

そんなこんなでやってきた中で

一周回って今のぼくは目標の順番

が変わっている

 

今はまず安全第一

 

そして無違反・ノークレーム

 

帰庫時間厳守

 

最後に売上となる

 

タクシー業は運ゲ~

 

引きが良いと売上も良いし

引きが悪い時は何回やっても

売上は上がりずらい

 

凄く嗅覚のある人だと

自ら引き当てるテクを

持っているがぼくは凡人

 

デビュー当初は売上を出す

ために遅くまで粘ったり

無理な営業を重ねていた

 

こういう無理は帰庫遅延や

焦って事故に繋がりやすい

 

とにかく売上を必死に追わず

先ずは安全に回数を重ねる事

 

回数を重ねるうちに本塁打

引き当てる確率も上がるという

発想で営業に臨むこと

 

これによりストレスなく売上を

作れるようになり今は楽しくも

まずまずの売上をキープ出来ている

 

4/16から新月度が始まり一回目

の乗務は前半振るわなかったが深夜

奇跡の長距離が続き目標予算を大幅

クリアして気持ちよく帰還した

 

精神的に余裕の出て来た今だから

なお一層気を引き締めて安全運転

に臨み無事故無違反期間を延ばし

ていきたいと改めて思った

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.