ラックんの日記

ラックんの日記

オヤジはデカいテレビが好き

日記

 

昨今は大手のテレビは規制も多く

30年前に比べるといい意味の

悪ガキっぷり満載の番組が無い

 

そしてテレビ局は予算がなく

安いギャラのタレントを多用し

殆どが観る時間が無駄な番組

ばかりとなってしまった

 

視聴者が離れると必然的に

スポンサーも付かず今はTV

ラジオともに1万円からCM

を切り売りするところまで落ちた

 

妻はいくつかの番組を時間つぶし

的に流しているがたまに内容を

問うと全く頭に入っていない

 

つまりはそのレベルでぼくも

殆どの番組を観ることがなく

なってもう何年にもなる

 

それでもMVは小まめにチェック

しているし映画はよく観るため

モニターは大きいほうが良い

 

今は結婚前に買った10年落ちの

AQUOS亀山モデルだが買った時

自分で持ち帰れる一番大きいもの

46インチにした

 

これにソニーのスピーカーとサブ

ウーハーを繋いでいるので映画を

愉しむのに結構いい感じ

 

しかもウチは近隣にも迷惑がかかる

ことが無い環境のため映画はほぼ

100までボリュームを上げる

 

妻はとても嫌な顔をしてさらっと

ボリュームを落としているけど

 

このTVが意外ともっちゃう

ものでなかなか壊れない

 

今のTVは画面が大きく枠が

更に薄くなったのでインチ数

が同じでも画面が大きい

 

うちは次回55インチの4Kを

入れようと思っているが先日

友人から不在着信があった

 

なんだろうと連絡をとると彼は

以前の42インチTVから新しい

TVに買い換えたという

 

何を買ったのか聞くとブラビア

65インチだそうだ

ほぼ画面

ぼくがなんで85インチを買わなかった

のか聞くとなんと高いとほざいた

 

85インチは大分安くなりブラビア

70万円台で買えるので決して高くは

ないと思う

 

ぼくが中国に住んでいた時に即買い

したのが75インチのTVだったので

彼になんで75インチにしなかったか

聞いたところ配達が遅いらしい

 

彼は買ってその日に使いたかった

ので自分で運べる最大の65インチ

を選んだと言っていた

 

なんだから46インチを自分で家に

持ち帰ったときのぼくと同じような

ことを言ってるなと聞いていた

 

TV番組はつまらないけど映像の

コンテンツはやっぱり大画面で

見るのがとても快適だ

 

今映画館へも足を向けなくなり

結局家で完結させるのがオタク

気質のぼくら夫婦には合ってるし

家計のコスト削減もできている

 

でもウチの亀山モデルはなかなか

しぶとくあと6年位は使えそう

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.