タクシー配車アプリの闇

日記

 

今GO・S.RIDE・Didi

Uberなどいくつかの会社が

タクシー配車アプリを展開している

 

アプリ会社にとってはタクシーをご利用

されるユーザーはもちろんお客様

 

そしてぼくらタクシー業者も彼らに

とっては使用料を払うお客様だ

 

この事実を知らないご利用者は

少なくないのでアプリの不具合

による不手際が有った時ぼくら

にクレームを入れてくる

 

ぼくの会社はGOを使っているが

最近GPSがずれていることが

多くなかなかお客様の指定場所に

辿りつけないことが多い

 

ぼくがGOで迎車依頼するときは

アプリ画面で車がどこにいるか

わかるので車が来る前に迎車地点

で待っているようにしている

タクシー配車アプリ「全国タクシー」は配車数が多く全国各地で利用可能 - エアなび

 

ところが迎車地点に行っても本人

が居ない場合も多く何分待っても

一向に現れなかったりする

 

そして「今向かっています」と

メッセージをくれるがGPSで

そちらの動きはわかるため実際

向かっていないのはバレバレ

 

圧倒的に若い人が多いがいい歳

した人でも普通に居なかったりする

 

若い人たちは人の時間を奪っている

という概念に乏しいのだと思う

 

またゲームのリセットのように

平気でキャンセルをしたりする

 

付き合わされる乗務員はたまった

ものではなく拘束されていた時間

は全て無駄となってしまう

 

でも想像力の乏しい彼らには

そういう相手の事情などは全く

理解出来ないのであろう

 

また50代以上に多いのが設定ミス

による不具合で残念なことに彼らは

自分の不手際をぼくらに責任転嫁する

 

多いのが目的地と迎車地を間違える事

 

そして電話連絡が出来るよう設定を

していないので待ち合わせ場所の

確認が取れず結局キャンセルしか

方法がとれなかったりすること

 

殆どの乗務員は迎車地に本人が居ない

場合は5分は待つし待ち合わせ場所の

確認で電話をさせていただく

 

正直にいうと画面でこちらの場所が

わかるしあと何分で到着かも連絡が

行くのだから利用者側でこちらの

居場所はわかっているはず

 

アプリは指示されたことを100%

間違いなく実行するのだからユーザー

側の入力間違えか設定間違えしか

物理的にありえないはず

 

こういうヒューマンエラーに対し

己の不手際を転嫁しぼくらを責めて

くるのはお門違いも甚だしい

 

顔を洗って出直してこい!

 

と思っているタクシー乗務員が

殆どだとぼくは思っている

 

もう一度言うがぼくら業者も

タクシーアプリの顧客なので

業者側の陳情も仕様変更の参考

にしてほしいと切に願っている

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.