ラックんの日記

ラックんの日記

スポーツ・セックス・スクリーンこれ何の呪文?

日記

 

かつてWinnyというソフトがあった

 

20年くらい前だったと思うが当時

あらゆるファイルが手に入るので

ぼくもよく利用させてもらっていた

 

金子さんという優秀なエンジニアが

作ったこのソフトは音楽からエロまで

ありとあらゆるファイルが共有され

検索すればだいたい見つかった

 

予想通り著作権違反で大問題となった

 

これに対し金子氏が逮捕されたが

罪名は著作権違反幇助

 

ところがこの逮捕は理不尽極まりなく

弁護士は「刺傷事件で凶器のナイフを

作った人を罪に問えるか」と反論

 

社会問題とまでなった本件は警察の

横暴な取り調べや加熱するマスコミ

という副産物が問題視されていた

 

以後7年に渡り金子氏は司法と闘い

無罪を勝ち取るもその後42歳

という若さでご逝去されているが

この度映画化されることとなった


www.youtube.com

 

新聞記者の時もそうだがこういう

社会派の映画には多くの俳優が

出演したがらない

映画『新聞記者』公式サイトBlu-ray&DVD・デジタル配信決定

 

本人ではなく事務所がイメージダウン

を避けてリスクを回避しているのだろう

 

前回は韓国のトップ女優が主演した

 

そして今回は不倫でミソがついた

東出昌大が金子氏を演じる

 

韓国映画ではこういう社会問題に

深くメスを入れた映画作品が多い

 

ぼくが好んで鑑賞する所以だが

哀しいかな韓国の社会事情が時に

分らずストーリーに入り込めない

 

日本でそういう映画がどんどん

出ればすっと入るけど多方面から

圧力がかかっている為公開までの

道のりは長く険しい

 

新聞記者の時も政府の奴隷である

キー局は公開前の宣伝すら無かった

 

どうでもいいアイドルの映画は

朝から一日中出演させるくせに

 

やっぱり国民は3S政策によって

馬鹿にされているということだろう

3s政策という愚民化政策に踊ってはいけないという件について考察! 管理人のぼやき特集!

 

トルーマン大統領や戦勝国の米国人

は日本人(猿)は多少の贅沢を与え

3Sを与え真実から目を背けさせ

財産は我々に差し出すようにした

 

この精神は日米合同委員会でも

しっかり生きていて猿は国税

搾り取られ土地はどんどん奪われ

企業は外資に渡っている

 

日本人は自分の生活だけで一杯一杯

 

国を想うまで余裕が無くなっている

 

3Sにうつつを抜かしている場合じゃ

ないと思うのだが天邪鬼だろうか?

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.