ラックんの日記

ラックんの日記

ただ国益のために

日記

 

生憎の雨だったが日比谷まで

Winnyを観に行ってきた

Winny:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画

 

Winnyのような社会派映画は

人気が無いのか観る人を選ぶのか

千葉の田舎映画館ではレイトショー

しか上映していなかった

 

仕方ないので唯一昼間やっている

日比谷まで足を運んだ

 

Winnyの作者金子氏は日本が

今のGAFAのようなIT先進国

になるために必要な技術者だった

 

もしかしたらブロックチェーン

アルゴリズムは彼が作ったのでは

と疑われるくらいWinny

革新的な技術だったと思う

 

彼が純粋に日本の利益になるならと

著作権者を守るために作ったのに

不当に逮捕され偽の供述書を書かされ

一審で有罪となった

 

彼は劇中こう言っていた

「ぼくが逮捕されることが日本の為に

なるなら一向にかまわない」

 

今のGAFAの活躍ぶりをみていると

もしかしたら日本のIT賢者を潰して

いるのはアメリカなのかもしれないと

疑ってしまうくらい

 

それくらい日本で革新的なサービスを

作りだす者はことごとく潰されている

 

映画を観ている最中憤りしか出てこず

観にきていた人達は皆同じくやしさを

思っていたに違いない

 

いづれにしても金子氏という素晴らしい

天才の貴重な時間を7年も奪った検察の

罪は計り知れない

 

 

 

昼は野田岩で鰻でもと思ったが日曜で

休みの為上野へ向かったが鰻屋は行列

が出来、結構待たされそうな感じ

 

雨なのに皆どんだけだよと思い地元へ

戻り近所の鰻屋に電話でやっているの

を確認しこれから向かうと告げた

 

ところが地元のタクシー乗場は待機車

が一台もいない

 

しまった!今日雨じゃねーか!

 

バスがすぐに来そうなのでバス乗り場へ

そうしたらタイミング悪くタクシーが来た

 

ムカつきながらGOを見ると反対口に車が!

 

急いで向かったら目の前で行かれてしまった

 

もう仕方ないので店まで歩くことにした

 

流石住宅街の鰻屋だけに先客は無し

リテラシーの低いぼくだが焼が

もう少しあってパリッとしたのが

好みだけどここのはふわっとした

ものなので少し残念だった

 

見た目は美味しそうなんだけどね

 

でも久しぶりの鰻でうれしかった

 

 

帰りの車を見るとアプリでは近くに

車がいないので帰りも歩いた

 

ジムに行こうと思ったが流石に萎えた

やぱり日曜日は休む日じゃないなと

改めて実感したよ

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.