フェアトレードの意味

日記

 

煙草と酒を止めてからまたスイーツ熱が

復活してしまい、砂糖の摂取に依存した

生活を送っている

 

砂糖は糖化をもたらし細胞に貼りつき

身体を蝕みいづれ癌を誘発する

 

でもぼくは砂糖やチョコレート、

そしてコーヒーが止められない

 

コーヒーは一度カフェイン抜きをした

ので今は適量で済んでいるが実はこの

原料となるカカオ豆を獲る農家さんの

状況は過酷そのものだ

 

フェアトレードという言葉ばかりが

先行し現状はまだまだ真っ暗の状態

 

カカオ豆は防護服も無い中で農薬だらけの

畑に入り大きな刃物で収穫をする

 

これで日給50円くらい

 

この作業を行うのは人身売買されて

強制労働させられている5歳から

17歳の子供達も多く勿論無給だ

 

そして子供は最低限の食事で働き

餓死することもあり彼らは消耗費

のように扱われている

 

また鋭い大きな刃物で怪我する

こともあるがろくな治療もない

 

フェアトレード(公正取引)とは

名ばかりのカカオ農家の現状があり

ぼく達は安価でチョコレートを食べ

ることが出来ている

 

実際にカカオ農家に利益を落とそう

とすればコーヒーは3千円くらいする

 

 

10年くらい前ぼくが経営していた

サロンではフェアトレード珈琲をお客様に

提供させて貰っていた

【コーヒー粉】【アジアのコーヒー】レギュラーコーヒー 東ティモール 1ケース(200g×20袋) フェアトレードコーヒー豆 コーヒー器具 ...

 

そして板チョコは2千円位になる

 

この貧困問題に対し全ての人が

win‐winになれるようにと自ら

チョコレートを製造した人がいる

 

オランダが誇るサステナブルなチョコレートブランド「トニーズ・チョコロンリー」のポップアップショップ第二弾を開催 - SankeiBiz ...

トニーチョコロンリーの商品を

店頭で見たことがある人もいる

だろうがこれこそがフェアトレード

 

本国ではシェア20%を占め欧米にも

その勢いは広がりつつある

 

貧困化の進む日本では国民が社会貢献

するよりまず自分の生活を優先する

のは仕方のないことだと思う

 

でもそんななかでも安価なチョコを

食べられるのは貧しいカカオ農家の

おかげだと思い出し感謝して欲しい

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.