ラックんの日記

ラックんの日記

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

日記

 

三連休も最終日となり疲れも十分取れ

やる気満々で仕事に向かえる体制が整った

 

今勤務中は眠気に襲われないように昼夜

共にカロリーメイトのような物しか口に

入れていない

 

お気に入りはイオン系に置いているこれ

 


ライトミール ブロック しっとり ブルーベリーヨーグルト味-イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップ ...

 

これは味が何種類かあるので正直飽きない

勤務中は昼と夜の二回一箱ずつ食べている

 

そして翌日の朝まで食事をしないので

朝体重を計ると確実に落ちている

 

そして連休明けは太っているというパターン

だったので今回は休みといえグダグダ食べる

ということは控えた

 

おかげで体重体脂肪内臓脂肪それぞれが

増える事無く順調に体重は推移している

 

今日はアマゾンプライムから韓国映画

「タクシー運転手 約束は海を越えて」

という作品を観た

www.youtube.com

タイトル画を見て軽い感じの映画だと思い

見始めても軽い感じで始まったので

コメディ系のロードムービーを予想していた

 

ところが本作品は80年に韓国で起こった

光州事件という実話をベースに脚本を加えた

真面目な作品で最初の感じと違って途中から

一気に作品に惹きこまれ最後まで見せられる

骨太の物語だった

 

光州事件は先の香港みたいに民主化を求める

大規模な学生・民衆デモが起きた中で市民に

対し軍が厳戒態勢を敷き大量虐殺をした事件で

 

徹底的な隠蔽工作捏造報道のため海外に

その惨状が知られることがなかった

 

最初は金の為に光州行きを希望する外国記者

を乗せるのだが光州で闘う学生や運転手らが

受けている凄惨な事実を目の当たりにし

外国記者が報道出来るよう命がけで運転手

としてサポートする

 

その後ソウル金浦空港まで送り届けたが

また再会しようと約束した記者に本名を

教えず30年が経過

 

運転手は報道で記者が言った

「あの時の運転手が居なければ広く世の中

に光州の惨状は伝えることが出来なかった」

というのを聞き密かに満足する

 

この運転手はいい加減な奴かと思ったが

実はとても義理人情に厚い漢だった

 

そして光州事件で沢山の市民が軍の殺戮

によって虐殺されていく様は見るに堪えなく

号泣せずにはいられなかった

 

丁度戒厳令の敷かれていたころ母が韓国へ

仕事で行っていたのだがその裏でこんな

ことが起きていたなどとは露ほども思わな

かった

 

韓国といい中国といいつくづくぼくは日本

に生まれて良かったと思わずにはいられない

 

いい意味でタイトル画に騙されたがとても

お薦め出来る作品だと思う

 

韓国動員数1200万人も頷ける

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.