ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

釣り日和

日記

 

年末年始の営業は予想以上の忙しさ

 

年末の夜はきちがいじみていた

 

とにかくどの駅でも人が大行列

そしてその付近ではアプリを使う

人が居て、尚且つ街道沿いでは

タクシーを探す人・人・人

 

とにかくこの日の深夜タクシーは

モテモテで釣り糸を垂らしたら

食いついてくる釣堀の魚同様に

お客様がひっきりなしに捕まった

海上釣り堀 貞丸 | | 青の鼓動、感じる。東紀州観光手帖

 

その凄さは深夜10時から朝6時迄

空車にしたらアプリ配車空車にしたら

無線配車、手上げのお客様を乗せようと

車を寄せるとアプリ配車という具合

 

どこかでトイレタイムを入れようと

思ってもそんな時間も無い位忙しかった

 

そしてこの日は帰庫時間が朝6時だった

のだけど4時半の無線開放時間ぎりぎり

にご予約の配車が飛び込んできた

 

行先は東京駅のチケット客

 

東京駅からの帰社は時間的に余裕だった

 

事故らないようにゆっくり制限速度で

東京駅にお届けし、さて帰るかとナビを

入れると変なルートだった

 

ぼくは元々都内の出身なので昔は車に

乗っていたが若いので高速代をケチり

首都高速など使わなかった

 

なので未だに首都高はよくわからない

 

事件は当然のように起こり、宝町で

降りたのなら宝町から乗ればよかった

 

なのに迷ってしまい結局知っていた

神田橋から乗ったので15分くらい

時間をロスしてしまった

 

これによりグーグルマップによると

会社へ着くのが5時58分!

 

ヤバいと思い超絶スピードで高速を

ぶっ飛ばすと5時55分まで短縮

「TAXi シリーズ」スター★マンのブログ | St★r Man - みんカラ

結果4分前で帰庫することができた

 

もし遅れたら当然始末書

間に合えばお咎めなし

 

運命の分かれ道なので必至だ

 

結局次出番時にドライブチャート

で高速速度超過48km6回と

イエローカードを貰った

 

今回の反省としては都内に出ると

魔物が潜んでいるので2時間は

ゆとりを持つこと

 

そして首都高の入り口はある程度

場所を把握する

 

首都高にはホントやられるので

しっかりと習熟していきたい

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.