ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

大好評JPNTAXIの闇

日記

 

現在日本のタクシーはJPNTAXI

という車にどんどん変わっている

トヨタJPNタクシーは、日本で最も豪華で安全なタクシーです...

 

 

概ねお客様には好評なのだが乗務員

的には不満な部分が多い

 

まず燃費は良くなったがタンク容量が

小さいので一営業で2回の給油が必要

 

そして頻繁に使うハザードボタンが

ハンドルに付いている為前方から目を

離す時がありあまり好ましくない

 

なぜセダン車のようにウインカー先端

にハザードボタンを付けなかったのか?

 

ところがそんな些末な問題よりももっと

大きな問題がJPNTAXIにはあった

 

JPNTAXIは低床のため車いす

ままご乗車頂くことができる

 

ただ車いすのままご乗車頂くには乗務員

が以下のことをする必要がある

 

1.助手席を前に倒す

2.後部座席を跳ね上げ折りたたむ

3.スロープ板を組み立て乗降口に設置

4.車いすでご乗車頂きハーネスで固定

5.シートベルトの組換え装着

6.スロープ板の格納

 

この作業、トヨタは10分と見積もった

 

ただ現実は車いすごとご乗車頂く方は

稀でマニュアル片手に40分かかった

なんていう乗務員のツイートもあった

 

実際作業時間がかかる割に車いす

ご乗車のお客様は近距離が多く

そのためだけに一連の作業をするのは

お客様・乗務員ともにストレスが多い

 

また、特に車いすの利用者からは

乗り降りの時間がかかり不便すぎる

として車体の改善を求める署名が

トヨタに提出された

 

先日情報共有している同僚が自損事故を

起こしたためJPNからコンフォート

に車を替えさせられた

 

彼は介護福祉士の資格を持っている

ので無線センターは作業の早い彼に

車いすでご乗車のお客様を積極的に

配車していた

 

今ぼくはJPNTAXIとなり

無線で障碍を持つお客様から

呼ばれることも多いのだがその度

車いすでご乗車かとビクビクしている

 

もしご希望が有った時のために

動画で復習をしたがやはり大変

 

実際今はお客様自身が時間のかかる

ことを分っていらっしゃるようで

車いすはトランクに入れご自身は

そのまま椅子にご乗車される

 

乗務員もお客様も喜ばないだけの

JPNTAXIの車いす対応は

全くのトヨタ側の大チョンボ

 

相変わらず車いすごとのご乗車を

希望される方も一定数おられる

 

実際車いす配車は拒否する乗務員

も多いらしいのだがぼくのところに

車いす配車が来ないよう祈るばかり

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.