ラックんの日記

ラックんの日記

小さな仕事もコツコツと

日記

 

昨日は苦手な火曜日

 

それでなくても今月は例年

売上に苦戦する月とのこと

 

それでも地道に努力を重ね

なんとか前月比1割減を推移

 

兎に角最近の傾向としては

営業回数が少ない

 

おおよそ好調日の60%と

いったところだろうか?

 

商売というのは大体同じで

単価×客数が基本となる

 

仮に一組千円だとしても

10回営業すると1万円になる

 

じつはこういう地味な売上が

全体に影響することもあるため

結構馬鹿に出来ない

 

タクシー屋に多いのがいかに楽して

売上を作るかと考えている人

 

回数が少なくても1回の営業で1万

2万、もっと言うと一回で5万円とか

 

なので大穴を引きそうなところに

網を張り長距離客をじっと待つ

 

でもそんな営業ではコンスタントに

売上を作ることはできない

 

結局は地味なワンメーターを腐らず

丁寧に接客していくことでそういう

長距離のお客様に出会える確立も

上がってくるものとぼくは思う

 

昨日もそんな日だった

 

ぼくらの営業エリアに名物と言われる

かなり癖のあるお客様がいる

 

そのお客様は気分屋なので虫の居所

が悪い時だと理不尽な思いをする

 

なので同僚の殆どがそのお客様を

こちらからキャンセルするように

なってしまった

 

ぼくは待ちぼうけをくっていた

そのお客様にご乗車いただき

ご自宅までお送りした

 

彼もぼくのことは覚えていた

ようであたりはいたって普通

 

ワンメーターの距離だがお送り

して無事営業を済ませた

 

その後もワンメ―ターのお客様が

続き、当初の目標5万を4万に

下方修正したほうがいいかと思い

始めていた

 

そしてクライマックスの終電後

一組目のお客様はミドルだった

 

とっととお送りして直ぐに駅に

戻りリベンジと思っていた

 

駅の近くまで来ると無線が鳴る

 

終電後の駅で待つお客様まで

辿りつかず配車先まで向かう

 

2台口の2台目

 

一台目の人が取引先のような

二人組を乗せて行った

 

残った一人は接待元のようで

どうせ近所だろうと思っていた

 

そうしたら彼が言ったのは

埼玉県某市にある駅

 

どうやら彼は接待で千葉まで

ある取引先に来ていたようだ

 

埼玉までいくと2万コース

 

深夜0時回ってまだ3万ちょっと

だったので目標の5万越えが見えた

 

心躍りながら平静を装い車を向けた

地道な努力の「先」。 かごや

 

帰庫するとエースは3万円台と惨敗

あまりに低い売上に帰宅し月食

撮影していたらしい

 

結局は小さな仕事にも腐らずコツコツ

と誠実にお客様に向き合う事

 

そうすればいい引きにあたること

がこうして実証された

 

悪い月ではあるがあと3営業全力で

向き合っていい結果で終了したい

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.