ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

近所のインド料理店のレビューはステマか?

日記

 

昨日は少し早く家に帰ったので

2時半には床に就くことが出来た

 

朝6時まで眠れると思ったが

目が覚めると朝4時だった

 

あと2時間眠ろうと思っても

どうにも目が冴えて眠れない

 

結局眠たくなったら寝るだろう

と寒い中布団から出た

 

ネットでニュースを見るもウクライナ

関係の記事が多く相変わらずの偏向

報道に少し辟易しながらさらっと

眺め溜まっていた録画物を見る

 

朝6時になり妻が朝食の支度に入り

朝ごはんを頂くと大体睡魔がやって

くるのでそのタイミングで寝ようと

考えていたが全く眠くならず

 

図書館から借りてきた本を読んで

昨日の日報をデータベースに入力

個人反省会と昨日迷ったルートの

最適解をグーグルマップで行う

 

ここのところお客様にも恵まれ

5万円以上の営収を保っているが

やはり短距離のお客様が多い日は

300km近く走っても20組

行かなかったりして売り上げも

4万届かなかったりする

 

このムラがあることで結果4万の

平均営収を出せないのが目下の悩み

 

ただこの営収はマンボウによる

一時的な落ち込みかぼくのルート

の取り方の未熟さによるものと

思いたく

 

今後の改善や状況の変化で平均営収

4万以上が出せるようになること

を期待しつつ改善を目指すしかない

 

一通り作業が終わると11時半に

なったので近所のインド料理店に

ランチを食べに行ってきた

 

こちらのインドネパール料理の

店はグーグルの口コミも概ね良く

すこし期待していたのだが

 

ランチタイムに音連れると客ゼロ

 

中では店主一人がぼくらの入店に

気がつかずこの時点で怪しいと

思わなかったことが後の後悔と

つながってくる

 

店主がぼくらに気がつかなかった

理由がすぐに判明する

 

店内で注文をして待っていると

ウーバーの配達員1号が来た

 

ぼくは聞いていなかったけど

妻が言うには彼はこう言った

「もう15分も遅れています!」

 

そしてウーバー1号は暫くして

出来上がったカレーを持って

旅立っていった

 

ほぼ同時に2号が来て待機

2号はおとなしく待っていたが

今度はぼくが反応した

 

入店して20分経ってもラッシー

とサラダしか出てこない状態を

不信に思い店主に声をかける

f:id:baouthereal:20220324175908j:plain

f:id:baouthereal:20220324175932j:plain

 

「いつできますか?」

 

店主「すぐできます」

 

「あと何分で出来ますか?」

 

店主「あと15分で出来ます」

 

おいおい今作ってるのもしかして

ウーバー2号のじゃないだろうね

 

そこで店を出れば良かった

 

お店も寒く最悪な展開

 

結局40分経って料理が来た

f:id:baouthereal:20220324180000j:plain

f:id:baouthereal:20220324180020j:plain

焦らせると料理を失敗するので

出てきたときにこう言った

 

「マスター!遅くなるなら

最初からいってよ」

 

「インド時間ならこれで

OKだけど日本はNGよ」

 

ウーバーで天手古舞なら

何故店を開けたのか?

 

来店客を優先するか時間が

かかることを何故言わず

注文を受けてしまった?

 

色々と謎が残るが欲が出て

つい受けたのが正解だろう

 

味も正直素晴らしいもの

ではなく至って普通レベル

 

ラッシーやヨーグルトが

美味しかったのと値段は

安いのがこの店の良い所?

 

ぼくら夫婦は味やサービスの

レベルが高ければ相応の値段

は当然という考え方なので

 

安いから味サービスは凡庸で

構わないというスタンスで

店選びはしない

 

残念ながらウチでの再訪は

無しという残念な結果となり

他のインドネパール料理店の

開拓をすることとなった

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.