ラックんの日記

ラックんの日記

やっぱり東京が一番居心地いいね

今千葉の八千代市というところへ越し

なんだかんだ言いながら早5日経ち

 

家賃39800円のボロアパートにも

馴染んできて快適になってきました

 

最寄りは京成本線の特急停車駅

八千代台というところで駅前に

大きなモールがあるために

 

ほぼほぼそこでまかなえてしまう

という所なのですが残念ながら

 

こじゃれた店やハナマサとか

業務スーパーは少し遠かったり

 

生まれてからずっと東京住みの

ぼくとしては北海道に次ぐ第二の

地方都市住まいなのですが

 

ここ千葉県に来て思い知ったのは

とにかく歩いて行動するには不便

だということです

 

とにかく駅近住みとか公共交通移動

とかが普通に身に沁みついているので

 

アメリカばりに車社会の地方都市は

まだまだ違和感がたっぷりあります

 

かといって自転車でどうにかなるレベル

なので維持費のかかる車は不要です

 

そして本日は八千代台駅のところにある

役所の出張所へ国保申請とかの所用で

行ってきたのですが

 

ここの出張所は本当に態度が悪く

昔の役所みたいな対応をされました

 

ぼくがいくつかお聞きしたいことが

あるので教えてもらえますか?

 

と聞くと保険は役所へ行ってくれと

おばさんに言われました

 

普通役所へ行ってくれじゃなく

紙かなんかでこちらへお願いします

 

みたいな対応だと思うのですが

 

まあわかりましたと言い

 

その後何かあった時に今回みたいな

無駄足はいやなので

 

「ここは簡単な手続きしか出来ない

のですね?」と聞くと

 

プライドが傷ついたのか

 

「ここは転入届とか住民票を出す所です」

 

とドヤ顔で返してきました

 

ぼくがひねくれてるのかなぁ?

 

なんか昔の役人みたいにやってあげて

いるんだみたいな態度で来られました

 

恐らくなんですが今役所はとても良心的

な対応になっていることを知らないかも?

 

おばさんだけに昔からの役所勤めで

上からの態度が沁みついてるのでしょう

 

その後行った市役所は流石に良心的でした

 

小さなことですが先日の警察署といい

今日の出張所といい

 

まだまだ田舎には古き悪しき日本の

風習みたいなのが残っています

 

車社会とか地方都市の常識みたいな

のに慣れて行かなくてと思いました

 

仮住まいではありますがやっぱり

皆故郷が一番なので

 

ぼくも東京が一番しっくりきます

 

f:id:baouthereal:20210520214013p:plain

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.