ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

自分の長所は自分じゃわからない

ぼくは今半世紀という時間を生きてきました

 

それほどの時間を費やしてもまだまだ

自分の得意な分野をはっきりとわかってません

 

それは自分の顔が鏡を使わないとわからない

ように自分のことは全く見えていません

 

もしかしたら自分が得意だと思っていること

が他人は評価せず不得意だと思ってることが

他人からみたら上手く出来ているようにです

 

だいたいにして自分が自分のことをわかって

いるというのは大いなる誤解かも知れません

 

大切なのは自分の長所を決めず気がついて

いない長所を増やすことにトライする

 

この姿勢は常に持ち続けるべきじゃないか

と常に思っています

 

とにかくまずは気になったことはなんでも

トライしてみるように意識しています

 

終身雇用制度が崩壊した今でもまだ若年層

で公務員や大手企業信仰が強かったりします

 

ぼくが大手に就職出来なかったから妬んで

いるわけでもなく歴然たる事実です

 

残念ながら30年前から明らかに日本は

変わってしまったのです

 

なので両親の持つ当時の価値観を素直に

聴き入れ行動するのは危険なのです

 

では本当の意味での安定は今ならどこに

あるのでしょうか?

 

今や国や企業に安定を求めるのは

ドリームランドに居るようなもの

 

これからの安定とはたとえ今の状況や

会社の業績が傾き人員削減されても

 

どこででも行動できるスキルというもの

が必要となってくるのは間違いないです

 

要するに自己研鑽とスキルアップこそ

これからの安定と言い切れると思います

 

なので職を探すときに優先すべきは

賃金や福利厚生でなくその仕事で

自分がどんなスキルを学べるか?

 

これが最も重要な選択肢となってきます

 

ぼくは中国に長く住んでいましたが

彼らは国や企業を全く信用していなく

 

最後は自分のスキルだけが自分を守る

という考え方が沁みついているので

 

日本の多くのサラリーマンのように

会社に寄り添い生活費を稼ぐのでなく

 

会社を利用し自分の技能を身につける

という人が多かったのが印象的です

 

自分の人生に軸を置き必要なスキルを

会得するために企業を利用する

 

そして会社の職務中でも職務外でも

自己研鑽の為に色々とトライしてみる

 

そして向かないと思ったらすぐ撤退する

 

こういうトライ&エラーをしながら

自己スキルを向上させてます

 

失敗も経験も自分の糧となります

 

時間の無駄とか意味が無いと思わず

色々なことにチャレンジしましょう

 

本当はこういうことは20歳位で考える事

ですのでぼくはかなり遠回りしています

 

f:id:baouthereal:20210407171148p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.