ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

賢く住宅を手に入れるには?

4日にニュージーランドでM7.3の地震

発生しました

 

これによる津波の影響はなさそうですが実は

去る2011年にもニュージーランド地震

起きていました

 

この地震の後東日本大震災が発生しています

 

同じ太平洋プレート上なのか今回も東北で

地震が起きなければいいのですが

 

この大地震に備えて各家庭で備蓄をするものや

移住を図る人も出てきております

 

そして移住に際し気をつけたいのが

空き家バンクの存在になります

 

自治体は誘致のため空き家バンクに熱心

ですがオーナーは東京に居たりします

 

なので本来オーナー同席の内見が必要なのに

それがなかなか出来ないのが実情です

 

仮にネットに物件が有って申し込みをしても

内見できないケースが出て購入が難しいのです

 

ほかオーナーの自殺・病死などの訳あり物件も

決して少なくないとのことです

 

そして一番多いのが道路付けが悪い物件で

これが意外に多いのです

  
なので現地に行くのは必ずやって下さい
 
 
不動産屋は都合が良いところしかネットに載せ
ないのでいいなと思ったら現地へ行くことです
 
内見・晴天時・雨天時・隣家の調査などで
3~4回は見に行ってください
 
日本はご近所さん付き合いがあり近隣トラブル
が良くあるので隣家調査は必ず行ってください
 
 
中古物件を購入する時のポイントは幾つかあり
屋根が歪んだり雨漏りが有ると100万の出費
 
土台の破損や地盤沈下の確認は必ずして下さい
空気口周辺のひび割れは完全にNGです
 
更に白アリにやられていないかも確認します
 
そして水回りですが下水や配管の損傷や
上水の配管も立ち合いで確認します
 
電気温水器やボイラーの状態は10年が交換
サイクルで交換費用は80万ほどかかります
 
トイレが汲み取りの場合下水道計画がされて
いるか確認することをおすすめします
 
 他建物がきちんとした登記がされているか
登記簿の確認も忘れないでください
 
 
別件ですが○○タウンとか○○分譲地もNG
 
不動産屋は地主から売れない土地の売却依頼
されその土地はまずは地ならしされます
 
そして広い土地を小さく分割しその上に分譲
住宅を立てて販売します
 
神奈川あたりの土地は本来元々田畑だった
土地で一見見た目がいい家を作り売ります
 
ヤングファミリーなどが憧れの一戸建てとか
騙されて35年ローンを組まされます
 
そして窓を開ければ隣家の窓という最悪の
家でカーテンが開けられない家となります
 
 
ヤングファミリーが粗末な狭小住宅をローンで
買わされ建築や内装は10年したら劣化という
 
見てくれに騙された家を買わされ主人は少ない
小遣いで働くのが日本国の現実なのです
 
絶対に手を出してはいけないのが建売住宅です
 
モデルルームを見てバストイレキッチン洗面台
などの水回りがおしゃれだと簡単に騙されます
 
35年と言うアホなローンを組んで一世一代の
買い物をしている裏で不動産屋が言わない真実
 
構造・床下・床板・安くて変な建材が使われ
見えない部分の手抜きが行われているのです
 
中古住宅の賢い買い方④ 安心を高める中古の保険・保証【cowcamo ...

 

 
 
 
 
 
 
 
©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.