ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

お金が貯まらない人

昨日は友人がジモティで車を買ったので

一緒に引き取りに付き合いました

 

たまたま引き取り先がウチの近所だったので

飯でも食うかという流れになったのですが

 

彼はぼくと同じうつ病でして今まで手当で

生活していました

 

そして受給期間が終わるので生活費が無くなる

と慌てだし何か仕事をしなくてはと

 

車を買い軽貨物の仕事を始めようと軽自動車

を購入しました

 

軽自動車を購入したこと自体ぼくは賛成です

ただの乗用ですと浪費になりますが

 

お金を産むことに対する投資ですから

間違っていないと思います

 

ただ彼の場合どうも行き当たりばったりの

ような気がしてなりません

 

彼はパチンコを時々やるそうですがそもそも

宝くじやパチンコをやる人で金持ちを

 

ぼくは見たことがありません

 

これらの勝率の低さがわかっていたなら絶対に

一円でも使わないとぼくは思うのです

 

一事が万事彼はそのような発想でして

 

例えばキャリアで10万以上するスマホを買い

金利がかからないからといいます

 

しかし今や格安スマホが出ていてキャリアの

1/10で月々使用できるのに不便は感じません

 

そしてすぐにローンを組み借金返済に迫られ

貯金すらできない生活は今の彼のように

 

有事の時に即座に困ったことになります

 

彼と話していると遠い先のビジョンを語る

ことが多いのですがその前にまずは

 

目の前の地固めが有って初めて次のステップ

へと進める話なのです

 

具体的には彼は今回キャッシングで車を買い

軽貨物事業を始めるのですが一年ほどやり

 

そのあとひとり雇い仕事をさせてピンハネ

すれば月9万ほど不労所得が抜けると

 

このような調子なのです

 

遙か先のビジョンを喜々として語る彼を

すこし辛口で戒めるわけなのですが

 

こういう考え方をする人にありがちなのが

クラウドファンディングで支援する人の

 

気持ちが永遠にわからないことです

 

要するにクラファンは支援したい人が

自分が出来る範囲で応援をする仕組みですが

 

彼のように目先の勘定で動く人にとっては

リターンの内容で支援するか決めるわけです

 

クラファン自体はリターンの内容で支援を

決める人は難しいと思っています

 

日本人は結構特殊ですが本気で応援したい

と思う人が一定数居るのは確かです

 

西野氏はよくクラファンのやり方で

炎上しますがリターンありきの人は

 

永遠に西野氏のやっていることは理解

出来ないんじゃないかと思います

 

友人の中ではお金というものに完全に

支配されていてすべての行動指針が

 

それを基準に考えられているので永遠に

お金で成功することはないだろうなと

 

自分の中では思っています

 

友人は時間という資産の大事さはよく理解

しているのにお金に縛られています

 

お金の奴隷から解放された時はじめて

彼の手元にお金が残っていくことでしょう

 

 お金のために働くと一生お金の奴隷。経済的自由を得るために ...

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.