ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

企業の本質

今の会社で配送部に所属していたころ

睡眠検査というものをさせられまして

 

結果は無呼吸症候群ということでした

 

よって最近本社指示で再度精密検査を

したのですがそのときは妻に頼みました

 

結果は軽度の無呼吸症候群とのことで

その結果を受け本社から治療を促されました

 

言葉ではぼくの健康のためとか

言っていましたが

 

要するに何かあった時に労災を払いたくないのです

 

今の会社は後出しじゃんけんが多々見受けられ

 

入社の募集要項も社員募集で試用期間有なのに

実際は契約社員募集で社員登用ありでした

 

試用期間ではなく登用試験あり

 

というのが正解ですが

 

このようなことは一切明記されていませんし

この時点でこの会社の姿勢に疑惑を持ちました

 

そして今回の無呼吸治療の件

 

もともと会社で検査費出すから検査してくれ

とのことでその後の治療はぼくに任せる

 

このような話だったのにいつのまにか

治療を促されているわけです

 

ぼく自身医者は信用していませんし

睡眠改善のため医者を儲けさせる手段です

 

そんな医者にお金を払うのは不本意ですし

 

その治療法が完治するものではないので尚更です

 

とにかく会社の意図が労災を払いたくない

ということがわかりましたし

 

今は不信感一杯というよりこの会社は

おとなしく言うことを聴く社畜が欲しいのだな

 

と改めて分かった次第です

 

 

ぼくはこう言いました

 

「今自分でも書物参考に独自に睡眠の質を

改善することに取り組んでいます」

 

こう言ったところ

 

「自分ですっきりしたと感じても

それを証明するものがない」とのこと

 

暗に医者に行くことを強制しているわけですが

最初に病院へ行くのは自由と言ったので

 

ぼくの身体を心配しているからという

詭弁を使ってきました

 

 

むかついたのではっきりこう言いました

 

「申し訳ないんですがぼくは医者を全く信用

していないので会社で治療を促すなら退職も考えます」

 

向こうは極端ですよ~💦

 

と言ってましたがその後もぐだぐだと

ぼくの健康がどうだとか言ってます

 

はっきり言って

 

大きなお世話です

 

個人のポリシーにまで干渉してくるのか

この会社は!マジでうざい

 

日曜で本社は休みなので上司は

月曜日に本社へぼくの意向を伝えるとのこと

 

みんな無職になるのが怖くて会社に遠慮しすぎ

 

会社とぼくらは対等です

 

ぼくらは給料を頂いているのではなく

労働の見返りとして貰っています

 

企業は安い出費で最大のスペックを求めます

 

なので仕事内容に対し本当に安い賃金です

 

残業も必須でやらないと仕事が終わらない

仕組みになっていますし賃金も安くなります

 

今後会社はあからさまにクビに出来ないので

あの手この手で退職に持って行くはずです

 

ぼくは来年の3月までもう少しいる予定なので

その辺は我慢できる限界まで居座ります

 

ただ宣戦布告したのでこの先は

社内での行動も大胆に出来ますから気楽です

 

 

f:id:baouthereal:20201108122732p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.