ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ぼくたちが貧しくなった理由

海部元総理がアメリカへの公約として

十年間430兆円の公共事業をすると明言

 

実は当時アメリカは対日本の貿易赤字

苦しんでいてアメリカ製品を買わせる目論見

 

それから貧しくなった今の日本ですが

アメリカはまだお金を使えと要求します

 

その後村山総理のときにさらに上方修正

 

結果630兆円にまでなりました

 

これは当時の日本のGDPをはるかに超え

社会保障費50年分超です

 

流石に景気が良かった日本もあっという間に

巨額の財政赤字を生んだわけです

検証④>「官僚社会主義」で財政破綻の八ツ場ダム 青山貞一

 

公共事業では赤字を増やしますが

少子化対策の費用はけちりました

 

待機児童問題が出ても予算はほとんど未使用

 

仮に年2000億円出せば保育所

1000か所くらい作れるそうです

 

そして現在でも公共事業費だけで約6兆円が

予算計上されています

 

そしてこの6兆円は一般会計分だけで

特別会計や地方会計を合算すると数倍です

 

やむなく共働きしなくてはならない親に

保育所を作らず道路やダムを作っています

 

また国公立大学の授業料も大幅値上げ

 

これは世界一で奨学金(学生ローン)を

組んでいる学生が半数いるとのことです

 

そして最も大きい歳出が社会保険です

 

これの関連費は30兆円を超えます

 

日本の年金や保険はさまざまな団体があり

キャリア官僚の天下り先になります

 

その天下り官僚の報酬は大体1000万円

 

 

また確定拠出型年金もキャリア官僚のエサです

確定拠出型年金は手数料が異常に高く

 

まず口座開設手数料で2777円

 

毎月の手数料が数百円から数千円

 

口座開設手数料と口座管理費は

国民年金基金連合会」が徴収しています

 

そして利用者は金融機関にも手数料が発生

 

確定拠出型年金加入すると

平均1~2万円の節税になります

 

でも国と銀行の手数料が年間数千円かかります

 

ですから節税額の半分くらいが

手数料で消えてしまいます

 

しかも給付時にも一回432円かかります

 

先に言った「国民年金基金連合」は

厚労省などの天下り先機関で

 

天下りの人に金を回すため手数料が

異常に高いのです

 

将来不足すると言われ自分で積み立てを

行うような制度さえ天下り人のエサになります

 

一人1200円以上年間で取りますから

もし1000万人が加入すれば120億です

 

キャリア官僚が国民に必要な制度を作る時

必ず自分らの利益が出るようにします

 

それから医療費

 

自力で生きられない人に先進国では

延命治療はしません

 

これを採り入れるだけで大幅に削減できます

 

でも延命治療で儲かる民間病院が多くあり

その総本山が日本医師会です

 

日本医師会が実質開業医の団体で

自民党献金を沢山しています

 

これにより規制がゆるゆるなんです

 

他にもたくさんあるのですが

ぼくたちが貧しくなったのは

 

決して僕たちのせいでなく

出鱈目なことをしている

 

キャリア官僚や国会議員

それにプラスしてグローバル企業

 

これらが僕たちの血税を吸い上げ

美味しい思いをしているからです

 

連載最終回「ヤマビル雑学いろいろ」 ~子どもたちの好奇心を実験へ~ YAMAYA - ヤマケイオンライン / 山と渓谷社

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.