ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

税で思うこと

そういえばコロナで10万円を

配るとか言っていたのはどうなったの

でしょうか?

 

今回給付されるとのことでわざわざ

10年ほど熟成させた(放置していた)

口座を指定したのですが

 

※うちはタンス預金でして

銀行のデフォルトや地震

いつ来てもいいようにしています

 

なので口座振替や引き落とし用の

ネットバンクしかありません

 

うちら夫婦は口座を確認していないので

都内に住んでいる人教えて?

 

正直申しましてあの10万円は

幣家にとっては緊急で必要なお金では無く

 

折角なので開業資金の足しにします

 

また緊急で必要な人にとっては

10万円では焼け石に水でして

 

全国民に一律に配るというのは

どうなのかなぁ?と思います

 

これは国が国民を沈静化するカンフル剤

ではないかとも思えます

 

でなければ本当に必要な人は口座と

ともに引き換え

 

それ以外は時間がかかってから給付

 

それでもいいはずです

 

これに対し行政に押し寄せると

クラスターが発生

 

と自ら流布したコロナパニックとの

整合性がとれなくなるから

 

こんな面倒な方法をとったのです

 

例えば10万円給付するのにかかる人件費

通信費・事務費等を加味すると非生産的でして

 

2度目もありうるなどという話がありましたが

それなら一度で給付しなさい

 

国の予算を考えたら一人100万でも

出るはずです

 

そして2度給付だとまた費用がかかります

 

元徳島大免疫生物学の大橋教授が

アップした

 

新型コロナウイルスは存在しない」

 

という動画がyoutubeから消されました

 

新型コロナは病原体ウイルスではなく

常在性ウイルスとのこと

 

ネイチャー論文にも記事があります

 

そしてこのコロナを利用して行われた

グローバリスト達の隠蔽工作

 

ぼくも数か月前ならきっと都市伝説とか

陰謀説だと取り合わなかったと思います

 

実際はぼくが知らなかっただけで

様々な文献や歴史書に語られている

事実でした

 

それから貪るように真実を調べまくっています

 

ぼくたちには抵抗できない

 

じゃなくぼくたちがまず気づくこと

 

一人でも多くの人が真実と

向き合えることが出来たら

 

投票率5割きることなど

ありえないでしょう

 

 

 

 

そして面白いのが政府のお抱えメディア

 

日経が10万円はidecoに使おうと

言っているところ

 

idecoは少額融資でメリットが

あるように思います

 

実はぼくもidecoいいなと

思ったのですが

 

ここは落とし穴が有って

節税になると言われている反面

 

60歳まで引き出せないなど

 

デメリットも考慮して自分にとって

節税メリットが大きいのか見当が必要

 

過去記事を引用しようと思ったのですが

 

余りに稚拙なことを書いているので

削除したいくらいです

 

 

勉強しないとぼくみたいに馬鹿になりますよ

 

大人こそ勉強です

 

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.